浅田真央POWER&BEAUTY(ウィダー浅田真央栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム)

バンクーバー・オリンピックのフィギュアスケートの女子シングルス銀メダリスト浅田真央。彼女をトレーニングと栄養面で支えてきたチームの2008年4月から2年間の記録。

ウィダーのサポートが始まってから、真央ちゃんの体つきが随分と変わったなーとTVで観てるだけでも感じる事ができました。3回転半の精度もぐぐーんと上がったし、スピンのポジションや回転速度もより凄くなった。プロのトレーナーって凄い!と素直に感じてました。もちろん、それはトレーナーだけの成果って訳ではないんだろうけどさ。でも、その一端をこうして書籍として残してくれてとっても嬉しく思います。

この書籍の中でも一番、楽しみにしていたのが栄養士が月1回発行していたと言う「えいよう新聞」。トレーニング方法も書かれていましたが、運痴の私には真似できるものではないっていうのは読む前から分かってる(笑)なので、栄養面で何か参考に出来る事があればいいなぁと思いつつ読みました。どういうことが書かれているのかな、私でも取り組めるような内容だといいな、と思いながらページをめくると・・・思ってたよりも、楽しく安易な言葉で書かれていて、私でもすごく分かり易い。興味深く読んだのが、食事ではカロリーもだけでなく「脂質」にも気をつけようということ。そして、「体脂肪はただの重り」って言葉が耳に痛ーーい!(笑)シュークリームの脂質の割合にも慄いた。これからは、出来るだけ洋菓子よりも和菓子を取るようにしよう!と思ったり。・・・でも、なかなか止められないんだよね(笑)

思っていたよりも真央ちゃんの競技写真が多かったのも嬉しかった。ポジションの美しさに思わず感嘆の声をあげてしまう。これから、どういう風に進化していくのか、これ以上、どうやって進化していくのか、とーーーっても楽しみです。

トレーナーの牧野さん、栄養士の河南さん、そして伊藤さんのコメントに思わず涙腺が緩んでしまった。特に五輪銀メダルという結果を受けての牧野さんの「真央は本当に良くやりました。今回の結果は、すべてぼくらスタッフの責任です」という言葉に涙が溢れて止まりませんでした。真央ちゃんは良いスタッフに恵まれたなー、としみじみと感じました。そういうスタッフを魅了する真央ちゃんも凄いなーと、改めて感じました。

10代の少女が、いくら自分が好きなこととはいえ、好きなものを好きなだけ食べられない、その競技の為だけに、睡眠時間、練習時間を決め、黙々とこなしていく。「他のプロスポーツ選手でも我慢できずに好きなものを食べてしまう事はあるんだけど、真央ちゃんにはそういうことがなかった。プロ意識はかなり高い」という記述もありました。凄いよねー。私には無理(笑)でも、ほんの10分の1でもいい、見習いたいものだと思いました。先ずは、1ヵ月後の健康診断に向けて「オヤツ絶ち」を頑張ろう(違)

ウィダーは4年後のソチに向けて、プロジェクトを継続させると発表しました。4年後、真央ちゃんを始め、チームみんなの笑顔が見れるよう願いながら、私も見守っていきたいと思います。そして、もうちょっと自分に厳しく、自分自身をキチンと律していけるようにならなくちゃ!と誓いも新たにしました。・・・出来るだけ、がんばろう(笑)


(2010.05.12読了)



浅田真央 POWER&BEAUTY
小学館
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック