神様のカルテ(夏川草介)

初読み作家さん。以前からちょっと気になっていたんだけど、今回、「本屋大賞」にノミネートされたのを機会に手にとってみました。

文体がモロ「もりみー」なんですけど・・・。主人公が夏目漱石を敬愛しているという設定で、独特の語り口。でも、森見登見彦さんを読み慣れた私にとって、この手の文体はそれなりに馴染みのもの。ということで、すんなり入り込めた。・・・んだけどね。どうもねー、もりみー程は突き抜けてないっていうか、まだまだインパクトが足りないって感じでして。ユーモラスではあるものの、そこまではないなーってのが正直な感想です。なので、ちょっと物足りない。

内容としては、信州の「24時間、365日対応」を謳う病院で働く内科医の日々という感じで、現在の山積している医療問題が赤裸々に、それでも、独特の文体故にそこまで重苦しくならず描いてあって、そういう部分は良かったと思います。

特に、大学病院で手遅れと見放された患者さんとの交流、その患者さんの言葉には思わず涙してしまいました。一見、軽そうでいて、実は真摯に患者さんと向き合うお医者さん。こういうお医者さんと出会えた患者さんは幸せだろうなーと思います。私もそういうお医者さんと出会いたいもんです。でも、実際に病気になって、患者として付き合ってみないと、どんなお医者さんかなんて分からないもんですねぇ・・・。そういう意味で、病院選び、医者選びって難しいですね。

最後の主人公の選択は、本人にとっては正解だったのかどうなのかは分かりませんが、いつか患者という立場になるであろう読者の私にとっては嬉しいものでした。実際のお医者さんも、こういう人が沢山いればいいなぁ・・・と思います。でも、その為には、医者を取り巻く環境を少しでも改善していくことが必要なんでしょうね。


(2010.03.02読了)



神様のカルテ
小学館
夏川 草介

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2010年03月19日 21:51
軽い感じの文章なのですが、現代の医療問題がわかりやすく書かれていたと思います。
病気になったとき、このような患者の身になってくれるお医者さんにめぐり合いたいですね。
すずな
2010年03月23日 04:59
>花さん
そうですね。軽い文章なのに、内容はなかなか重く難しい問題を扱っている作品でしたね。
実際に病気になったとき、こんなお医者さんに治療してもらいたいと思いましたよね~。
2010年04月14日 20:22
こんばんわ^^
TBさせていただきました。
人間関係がとても好きでした。病院の方々も、近所の方々も患者さんも奥さんも。
でも、内容は重かったですよね。
実際の現役の医師がおっしゃっている事ですから、ものすごく説得力がありました。
私も実際に病気になった時にこんなお医者さんに診て貰いたいと思います。
そのために、地域や国がしなければいけないことがあるんですよね。
すずな
2010年04月18日 08:57
>苗坊さん
飄々とした語り口と対照的に重い内容でしたね。でも、そこがこの作品の魅力でもありましたね。
現役のお医者様らしくリアリティがあって、いろいろと考えさせられることも多かったですよね。

この記事へのトラックバック

  • 本「神様のカルテ」

    Excerpt: 神様のカルテ 夏川草介 小学館 2009年9月 神様のカルテ/夏川 草介 ¥1,2.. Weblog: <花>の本と映画の感想 racked: 2010-03-19 21:46
  • 書籍「神様のカルテ」奇跡は時に何でもないことのようにひっそりと起こるのだ

    Excerpt: 書籍「神様のカルテ」★★★☆ 夏川草介 著、小学館、2009/9/1初版(2009/11/15第四刷)                     →  ★映画のブログ★             .. Weblog: soramove racked: 2010-04-06 11:15
  • 神様のカルテ 夏川草介

    Excerpt: 神様のカルテクチコミを見る オススメ! 栗原一止は信州の病院で働く、悲しむことが苦手な内科医である。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を3日取れな.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2010-04-14 20:17
  • 夏川草介『神様のカルテ』

    Excerpt: 神様のカルテ夏川 草介小学館このアイテムの詳細を見る 今回は、夏川草介『神様のカルテ』を紹介します。2010年に発表された本屋大賞第2位の作品。現役の医師が書いた作品だそうだ。 主人公は、栗原一止.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2010-08-02 19:34
  • いいお話です。

    Excerpt: 小説「神様のカルテ」を読みました。 著者は 夏川 草介 地方病院で働く 青年の心温まるお話 なんとも、いい話です 誰も傷つかない よさがありますね 出てくる人が 皆さんいい人ばかりで ちょっと.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-06-19 17:56
  • 「神様のカルテ」/夏川草介

    Excerpt: 「神様のカルテ」夏川草介(小学館) 夏川草介氏自身が現役の医師。2010年本屋大賞2位。現役の医師でもある夏川草介さんの2010年本屋大賞第2位に輝いた作品です。8/27から公開される『神様.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-08-02 17:34
  • 「神様のカルテ」夏川草介

    Excerpt: 古風な話し方をする医師を描いた「神様のカルテ」を読んだ。    【送料無料】神様のカルテ価格:580円(税込、送料別) この作品を読んでいて、気になることがあった。 それは作品の舞台が信州であること。.. Weblog: りゅうちゃん別館 racked: 2011-08-06 17:55
  • 本 「神様のカルテ」

    Excerpt: この夏、櫻井翔さんと宮﨑あおいさん出演で映画化された「神様のカルテ」の原作を読み Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-10-22 14:58