Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 無理(奥田英朗)

<<   作成日時 : 2010/03/28 16:27   >>

トラックバック 3 / コメント 0

分厚さに負けず劣らず面白くって夢中で読んだ。けど、ラストは・・・。

3つの町が合併して出来た地方都市ゆめの市。そこで暮らす5人の人々が、だんだんと逃れられない無理な事件へと陥っていく・・・。

県庁からの出向できている市の福祉課で働くケースワーカー。東京の大学へ進学しようと決めている女子高校生。暴走族OBで詐欺まがいの商品を売りつける会社の営業マン。新興宗教に嵌るスーパーの保安員。県議に打って出るつもりの市会議員。それぞれが、日々の暮らしや土地に不満を持ちつつ生きている。最初は5人の主人公に戸惑いつつ読んでいたんですが、だんだんとはまってくると気にならなくなって、それぞれが気づかぬ内に陥っていく解決できない事柄に、ある意味ワクワクしながら読みました。・・・悪趣味(笑)

それぞれの繋がりはないんだけど、いつの間にやらちょっとずつ関係していっているのも面白かった。でも、その繋がりは本人同士ってことはなくって、最後までうっすーーーーーいまま。本人達は全く気づかず、っていうか関係ないっていえば関係ないままで。そこはね、もっとそこら辺が絡まりに絡まって最後にどっかーーーんと怒涛のようなラストになって欲しかったなぁと、思っちゃいました。そういう意味ではちょっと不満。

てか、タイトル通りに5人が「無理」ってことに巻き込まれて、どん詰まり状態になっていってて・・・。で、最後のオチはどうなるんだろう?ってかなりワクワクさせられたんだよね。それが、あのオチって・・・。いくらタイトルが「無理」だからって、「これを締めるのは”無理”」って著者がお手上げ状態だったような、そんなラストにしなくっても・・・ねぇ。こういうのってアリですか?と突っ込みたい気分も無きにしもあらずって感じです。

だって、この後、あの5人がどうなったのかがすっごく気になるんですけど・・・。


(2010.03.27読了)



無理
文藝春秋
奥田 英朗

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【無理】 奥田英朗 著
どこにもありそうな地方都市。活気がなくて、でも生きていかなくてはならない・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】合併でできた地方都市、ゆめので暮らす5人。相原友則―弱者を主張する身勝手な市民に嫌気がさしているケースワーカー。久保史恵―東京の大学に進学し、この町を出ようと心に決めている高校2年生。加藤裕也―暴走族上がりで詐欺まがいの商品を売りつけるセールスマン。堀部妙子―スーパーの保安員をしながら新興宗教にすがる、孤独な48歳。山本順一―もっと... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2010/04/29 10:54
「無理」奥田英朗
無理(2009/09/29)奥田 英朗商品詳細を見る ゆめの市は、「湯田」「目方」「野方」という三つの町が合併して一年前に誕生した。それぞれの頭の文&... ...続きを見る
しんちゃんの買い物帳
2010/05/03 22:26
奥田英朗『無理』
無理奥田 英朗文藝春秋 ...続きを見る
itchy1976の日記
2011/05/21 16:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無理(奥田英朗) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる