キケン 番外編(有川浩)

小説新潮 2010年 02月号掲載の短篇。
タイトル通り「キケン」の番外編です(笑)

『雑誌は買わない』主義の私をあざ笑うかのようなタイミングでの短篇掲載;;;「植物図鑑」もそうだったけど、ついつい乗せられてしまう私がイケナイとは思いつつ、しっかり購入してしまう自分;;;それも、某ネット通販で予約までしちゃって・・・はぁ。と、グチグチ言いつつも番外編を本編発刊と同タイミングで読めるってのは、やっぱり嬉しかったりします(笑)

一回生だった上野・大神とPC研との攻防戦。
読んだ瞬間、これよ、これっ!このお話が読みたかったのよーっ!とテンションが一気に上がりました。本編で、このエピソードが読めるのかと期待してたのに読めなかったので、密かにガッカリしてたんですよねぇ。この手できたか!って感じですね~。

で。期待通りの内容に大笑い。楽しませて貰いました。いや~ユナ・ボマー上野のやんちゃぶりは凄いよ。のっけからそれを見せられて引かない大神は、もっと凄いと思うけど。てかさぁ、あれを見せられてたにも関わらず、しっかりリベンジするPC研はもっともっと凄いかも~(笑)勇気あったなぁ・・・。

そうそう。思わず「ラピュタ」に反応。上野のセリフに「・・・ん?」大神の呟きに「あーっ、だよーっ!・・・うはははははは。」と、私のツボをしっかりと押さえた演出?でございました。そして、ラピュタ見たくなっちゃった(笑)

ラストのオチにも笑わせてもらいつつ読了。本編とは違って、涙腺を刺激される事は無かったけど、テンションの上がる楽しいお話でした。あ~楽しかった。

この「小説新潮」には「キケン」発刊記念として、著者の有川さん、イラストレーターのスクモさん、デザイナーの渡辺さんの対談も掲載されてます。有川さんのアイディアにお二人が振りま・・・ちゃんと乗っかってくれたからこそ、あの形になったんだなぁとか、連載の裏話が色々と読めて嬉しかったし楽しかった~。





Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2010年01月30日 10:41
あーうー。
「キケン」も未入手なぐらいなので、雑誌までは全然手が回ってないです。これと、ダビンチかぁ。
がんばるー。
すずな
2010年02月01日 05:35
>香桑さん
あ、そうなんだっ!?雑誌の方は職場の同僚に回しちゃったよー。うわー知ってれば、持っていったのに;;;ごめんー。
ほどほどにがんばってー。
2010年02月02日 11:15
明日こそは本屋さんに行きたいなぁ……。
近所の本屋さんでは、ハードカバーは発売日をしばらく過ぎないと入荷されないから。
雑誌2種が手に入らなかったら、5月に貸して~。
すずな
2010年02月04日 05:10
>香桑さん
本屋さんには行けたのかな。
雑誌の方は了解です!5月に持ってくか、その前に送りつけます(笑)
あ、今回は「おもてなし課」の続きをもっていくね~☆

この記事へのトラックバック