シアター!(有川浩)

こ、ここで終わるかーっ!

・・・と、叫んだのは私だけじゃないハズ。読みながら残りページを確認しては、ちょっと不安はあったんだけどねぇ。まさかまさか、こんな終わり方だとは思わなかったんだよね。「つづく」かと思いきや「fin.」なんだもん。いや、それはないでしょう?というのが正直な感想ですね。まぁ、きっときっと、きっとっ!!続編を書いていただけるはずっ!一年以内に「シアター!2」なり「続・シアター!」なり「シアター!Ⅱ(セカンド)」なりに出会えると信じてます!えぇ、信じてますともっ!

・・・と、のっけからイキナリ続編希望宣言をしてしまいましたが(笑)いや、だって、これはねぇ・・・ねぇ!



え~すみません。すみません。すみません。
叫んだ後は有川さんに平謝りです。正直、この作品はそこまで期待してなかったんです。なので、手元に届いてから1晩、そのまま放置してしまいました。あ、いや、そのぉ~読みかけの本があったからなんだけどね(焦)でも、今までは読みかけの本を放置してまで有川作品最優先で読んでたんで、そう考えれば、私の期待度が分かるというもんですが。
で。読みかけの本も無事に読み終わり、おもむろに手にしたこの「シアター!」

一気読みでした。

いや~面白かったです。潰れかけた劇団を再生するお話ってことだったので、まぁ、主役は劇団主宰の弟。兄の『愛の鞭』に倒れそうになりながらも、主演女優の愛に支えられてなんとか頑張る、そんなお話だと思ってたんですよねぇ。まぁ、あながちそれが大ハズレってことはなかったんだけど、主役は劇団員ではなく兄の方で。まずそこで意表を付かれまして。「おぉぅ、そうきたかぁ!(喜)」と既にがっちりハート鷲掴みされちゃったのでした(笑)

後はまぁ、有川作品、お決まりコースでして。ワクワクハラハラウルウルニマニマうほうほほーっ!と、最後まで突っ走ってしまいました(笑)

なんといっても、司にいちゃんがよろしい。某図書館で戦争しちゃうシリーズの小牧教官、もしくは某巨大ザリガニに襲われた冬原さんを彷彿させるキャラ。有川作品でこの手のキャラがメインの長編って無かったような気がしますが・・・どうでしょう。私的にめっちゃお好みキャラなので、それはそれは嬉しく、ニヘニヘうふふふふと顔が緩んでしまいました。ちょっと恋愛にニブイ感じがこのキャラにしては珍しく、そこも私のツボでして(笑)いや~、この後の展開がいろんな意味で楽しみなのです。そう、この後の展開がひじょーに楽しみなのですよっ!だから、どうか2年後まで描ききっていただきたい!

あ、またそっちに話題がいっちゃいましたが(笑)
劇団員ではないお兄ちゃんをメインに持ってきたことで、劇団の内情とか基本的な仕組みみたいなものを、作品を読みながら一から理解できたのも良かったです。へ~そうなんだ!ということも多かったし、えぇっ!?ということも多かった。劇団運営についてちょっとずつ興味が湧いていったというかね、そんな感じでした。

この作品を読んだら、劇団の公演を観に行きたくなっちゃいますねぇ。実は、演劇とか好きな方なので、地元で観れるものは観たりしてますが、こんな田舎までやってきてくれる劇団とかってそうそうないんですよね。気軽に色んな小劇団を観に行ける環境にある方が羨ましいと思いつつ、観劇熱がフツフツと沸いてきたり。

演劇に賭ける熱い気持ちや、どうなるの~?な恋模様。スポットが当たってないキャラもまだいるし。早いうちに続編が読みたいものです。

と、最後はやっぱりソコですね(笑)




シアター! (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス
有川 浩

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

えぐ
2009年12月22日 14:00
はじめまして。こんにちは。
私もお兄様めちゃくちゃツボで!冒頭で営業用スマイルが溶けた瞬間ノックアウトでしたしかもゴ○ブリ用にホウ酸団子って!古いわと思いつつ萌えまくりでした。
続編読みたいですよね~!でも続編書こうとすると、兄弟で女の取り合いという有川作品ではありえない展開になってしまう気がしないでもなくて、悩みどころですよね。
2009年12月22日 22:04
こんばんわ。TBさせていただきました。
よかったです!
いつもと雰囲気が違うので、ドキドキしながら読んだって言うのとは違ったのですが、そう思ったのは最初だけで、一気に読んでしまいました。
面白かったですー^^
司様ですよ。本当に素敵でした。かっこよかったです。
でも、鉄血宰相と命名されていますけど、司のやっていることは、社会人と考えたら普通なんですよね。
理想と現実で違う部分を劇団の誰かが分かっていたら、ここまで行かなかったんじゃないかと思いますけども。
って、ちょっと現実的に言ってしまいましたが。
ラブコメ要素はなかったので、是非とも続編を出して欲しいですね。
ラストも、本当に「ここで!?」って思いましたし^^
すずな
2009年12月24日 05:26
>えぐさん
初めまして!コメントありがとうございます♪
お兄様ツボでしたね~。私も冒頭からノックアウト状態でした(*^_^*)ゴキブリ事件?にもニマニマしちゃいました~(笑)
続編が読みたいですが、確かに兄弟で・・・って、なんかアレですねぇ^^;でも、そこは有川さんが上手く描いていただけるのではないかと期待しております(^.^)

>苗坊さん
今までの作品とはまた一味違ってましたが、やっぱり面白かったですね~♪
確かに、劇団員と比べるから司は「鉄血宰相」になっちゃいますが、社会人としては彼の方が当たり前の感覚なんですよねぇ。ま、でも劇団員の誰かが分かってたら司の活躍?は無かったと思うので、それはそれで良かったってことで(笑)
やっぱり、ラブ要素をもうちょっと出しての続編希望ですよね~!
2009年12月24日 22:36
どもです。近所の小さな本屋さんにも発売すぐに並ぶなんて、文庫はすごいっ。
手塚のにーちゃん好きとしては、司にーちゃんにもひれ伏してしまいました。
宰相というか、みんなのお兄ちゃんでいいなぁ、と。

名乗れば今日から専門家。そういう仕事をしているので、プロ意識の持ち方というところでうなずくことが多かったです。
社会人としての自覚を持て!と部下の教育に使う……わけにはいかないか。(^^;;
すずな
2009年12月31日 07:06
>香桑さん
どもども。
ひれ伏しましたか(笑)私も同じくです☆
「プロ意識」かぁ・・・。私も自覚を持ったねばなぁ・・・とか、ちくっと反省したりもしました^^;
部下の教育に使うのも面白いかもよー(笑)有川ファンが増えるかもしれん。
そうそう!実は妹が有川さんにハマってしまいました☆現在、有川本を制覇するべく絶賛読書中です。・・・ちょっと意外だった姉です(笑)
2010年01月31日 20:43
>・・・と、叫んだのは私だけじゃないハズ。

もちろん、僕も叫びましたよ。
↑心の中ですがね。w(^^;)
続編、期待しちゃいますよね。
すずな
2010年02月01日 05:39
>白い怪鳥さん
あ、やっぱり。
私は心の中ではなく、思わず声が出てしまいました(笑)
続編、読みたいですよねー!
2010年02月23日 22:48
すずなさん、こんばんは(^^)。
私も、続巻希望ですよ~!
きっちり300万、耳揃えて返すところまで!是非に!
ただ、普通の会社員(優秀)な兄ちゃんが、どこまでサポートできるのか・・・というのには、ちょっと不安がありますが。出来れば、鉄血宰相には劇団黒幕と優秀なる社会人の2足のわらじを履き続けてほしいので・・・。
ああ、でも兄ちゃんなら、両立できちゃうかも♪
すずな
2010年03月04日 17:33
>水無月・Rさん
やっぱり続編が読みたいですよねーっ!!ぜひとも300万円返還まで描いて欲しいですね。
あの兄ちゃんなら2足の草鞋も可能だと思います!えぇ、絶対にやれるでしょう(笑)

この記事へのトラックバック

  • シアター! 有川浩

    Excerpt: シアター! (メディアワークス文庫)クチコミを見る オススメ! 小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた… そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円! 悩ん.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2009-12-22 22:01
  • シアター!

    Excerpt:  有川浩 2009 メディアワークス文庫 にーちゃん萌えです。司にーちゃんが好物 Weblog: 香桑の読書室 racked: 2009-12-24 22:26
  • 「シアター! 」有川浩

    Excerpt: 年末に読んだ本の感想、ぼちぼち書いていきます。 まずは、有川浩「シアター!」から。 夜中の仕事で寝不足だったのですが、読み始めたら途�... Weblog: 心に残る本 racked: 2010-01-03 21:31
  • 「シアター!」を読む

    Excerpt: (注:本来12/18のエントリーにする予定でしたが、埋もれるがイヤなのでこの日に転載)『シアター!』有川浩/著(メディアワークス文庫刊)シアター!本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの新作です。新作で文.. Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 racked: 2010-01-31 20:48
  • シアター!

    Excerpt: シアター! (メディアワークス文庫)(2009/12/16)有川 浩商品詳細を見る ◆基本データ 著者:有川 浩 出版:メディアワークス文庫 初版:2009/12/16 �... Weblog: サイとはいかが? racked: 2010-02-04 00:51
  • 「シアター」有川浩

    Excerpt: シアター! (メディアワークス文庫)(2009/12/16)有川 浩商品詳細を見る 春川巧は生まれて初めて自己表現を叶えた演劇にのめり込み、大学時代に仲間�... Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2010-02-04 22:43
  • 『シアター!』/有川浩 ◎

    Excerpt: 鉄血宰相、ゲキ萌えー!! (↑・・・のっけから、何を言う水無月・R。) この人ヤバイ、と思った人?・・・ハイ、そこで回れ右して脱出して下さい。 毎度の如く、萌え萌え無法.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2010-02-23 22:16
  • 本 「シアター!」

    Excerpt: お正月休みなので、読書も進みます。 さて今日ご紹介するのは、有川浩さんの最新作「 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-10-11 09:21
  • 本「シアター!」

    Excerpt: シアター! 有川浩  アスキー・メディアワークス 2009年12月 .. Weblog: <花>の本と映画の感想 racked: 2012-02-07 22:14
  • 「シアター!」 有川 浩

    Excerpt: シアター! (メディアワークス文庫)/有川 浩 ¥641 解散の危機が迫る小劇団「シアターフラッグ」 そこそこ人気はあるが、何せお金がない。積もり積もった負債はなんと、30.. Weblog: じぶんを たいせつに。 racked: 2012-03-26 23:17
  • 黒字を目指す劇団

    Excerpt: 小説「シアター!」を読みました。 著者は 有川 浩 久しぶりに有川作品 相変わらずの読みやすさはあり 今作は、小劇団が舞台となっていて 解散寸前の劇団が再起するまでという・・・ もちろん、ただ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-02-25 18:17