船に乗れ!(1)合奏と協奏(藤谷治)

新聞広告に惹かれて手にした本。3部作の1冊目。

一瞬の風になれ」(佐藤多佳子)以上とか、同じくらい面白い!泣ける!とか、そんな謳い文句に惹かれて手にしたんですが、1冊目を読んだ限りでは、『そこそこ面白いけど、これを「一瞬の風になれ」と比べるなーっ!むぅ。』というところでしょうか。

高校の音楽科に通う主人公と、そこで出会った仲間達との青春物語。

クラシックやオーケストラに関する専門用語がバンバン出てきて、そこら辺りの知識に乏しい私には???な部分も多かったのが、そこまでのめり込めなかった一因かな、と思います。前述の陸上物は、ド素人の私でも違和感無く読めたんですが、こちらはそうはいかず。意味、分からーーん!と、飛ばし読み、斜め読みしてしまった部分も多かった。まぁ、”音楽”が中心とはいえ、”青春物”なので、そこら辺は楽しめたのが、まだ良かったかな。

そんな訳で、特に前半は「ハズレかなぁ・・・;;;」と思いつつ読んでいたんですが、後半に向かうにつれて、少しずつ面白くなってきました。ただ、”音楽”と”青春”のどちらも”極める”というところまではいかず。どちらにしても、ちょっと中途半端な印象があって、「すーっごく面白い!今後、どうなる?どうなる??」というワクワク感はあまり感じられなかったのは残念。3部作の1巻目だからかなぁ。この後、2巻、3巻と進んでいくうちに、だんだんとのめり込んで”泣ける”ようになるのかしら。期待半分、不安半分で続編を待ちたいと思います。

あ。なんとですね、地元の図書館にはこの1巻しかなくって、2・3巻はリクエストしたんですよね。なので、続編が読めるのはちょっと先になりそうなんです。早めに読めるといいなぁ・・・。それにしても、1巻だけあって続編が無いって・・・;;;




船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
ジャイブ
藤谷 治

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

くじら
2009年12月13日 12:46
偶然だね!
ボクの手元にも、図書館から来た、おんなじ本が。しかも、おんなじように一巻しかなくて後の二巻はやっぱりリクエスト中(爆)。ゆっくりと(笑)読んでみようと思っております。
すずな
2009年12月14日 05:32
>くじらさん
なんと!すごい偶然ですね~。おまけに、図書館に1巻しかなかったところまで一緒なんて(笑)
お互い、早めに続編を手に出来ればいいですね。

この記事へのトラックバック