ダブル・ジョーカー(柳広司)

ジョーカー・ゲーム」の続編。短編集。

結城中佐率いるD機関に所属するスパイ達の活躍というよりも、そのスパイ達に対抗する組織から見た彼ら、という描かれ方をした作品が多かったですね。なので、前作よりもちょっと物足りなさというかね、そんなものも感じました。

と言っても、ツマラナカッタという訳ではありませーん(笑)ドキドキしたし、ハラハラもしたしで、面白かったのはホントです。ただ、期待してたほどはスパイ達の活躍っぷりが読めなかったのがちょっと残念ねー。という程度。

あ。残念と言えば、結城中佐!帯の文章から、彼の過去の話も読めるってことで、かなり期待してたんだけどね。うーん、そうきたか!という描かれ方でして。彼を主人公にしたお話だと思ってたので、これだけはかなり残念でした。スパイなんだから、謎の部分を残しておくということなのかもしれないけれど、出来ればもっと彼の活躍ぶりというか、若かりし頃のお話を読みたかったなーと思います。続編に期待です。

あと、「蠅の王」と「仏印作戦」は先が読めちゃって・・・。そうだろう、そうだろう、という嬉しさを感じつつ、「えぇーっ!?」という驚きがなかったのはちょっと肩透かし、かな。

あれ?なんか「残念」って言葉ばかり連発しているような気もしないでもないですが(焦)そこまで、残念!って感じではない読後感でした。面白かったのよー!と、かなり必死でフォロー(笑) 

最後の「ブラックバード」 で、D機関の崩壊?という感じなんですが、戦争中の活躍はなかったのかしら?なんか、暗躍してそうなんだけど、難しいのかな。ということで、続編は難しそうなので、番外編ということでここはひとつ、結城中佐メインで1冊とか書いてくれないかなー(笑)



・ダブル・ジョーカー
・蠅の王
・仏印作戦
・柩(ひつぎ)
・ブラックバード



ダブル・ジョーカー
角川書店(角川グループパブリッシング)
柳 広司

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ダブル・ジョーカー」柳広司

    Excerpt: ダブル・ジョーカー(2009/08/25)柳 広司商品詳細を見る 風戸中佐は、陸軍参謀本部から極秘の呼び出しを受けた。風戸は陸軍内における秘密機関の�... Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2009-11-28 20:05
  • ダブル・ジョーカー 〔柳 広司〕

    Excerpt: ダブル・ジョーカー角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-25売り上げランキング : 974おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 狩るか、狩ら.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-11-30 21:13
  • 【ダブル・ジョーカー】 柳広司 著

    Excerpt: やっぱり面白いです、このシリーズ・・・  一日一回のポチッ、よろしくお願いし致します [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】結城中佐率いる“D機関”の暗躍の陰で、もう一つの秘密諜報組織“.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2009-12-01 18:31
  • スパイ小説 第2弾

    Excerpt: 小説「ダブル・ジョーカー」を読みました。 著書は 柳 広司 「ジョーカー・ゲーム」の第2弾 とはいえ 前作を見てなくても大丈夫かと スパイ話の5つの短編 基本は「ジョーカー・ゲーム」と同じ構成で.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-02-23 20:41
  • 柳広司『ダブル・ジョーカー』

    Excerpt: ダブル・ジョーカー柳 広司角川書店(角川グループパブリッシング) 今回は、柳広司『ダブル・ジョーカー』を紹介します。前作の『ジョーカー・ゲーム』の続編になるのかな。前作を読まなくても、本作品は楽しめ.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-06-05 00:39