Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーター、家を買う。(有川浩)

<<   作成日時 : 2009/09/02 05:43   >>

トラックバック 10 / コメント 10

日経ネット丸の内officeにて2007年7月〜12月にかけてweb連載されたもの。その時の感想はこちらです。紙媒体じゃなかったので別ブログにUPしております。この時は、サラリと書いただけだと思ってたけど、改めて読み返すと結構きっちりグダグダ書いてるのねぇ(笑)ということで、ここでは短め感想になっちゃう・・・かな。


待望の書籍化ですよーっ!web連載から約2年。この日をずーーっと待ち焦がれておりました。こうやって、実際に手に取ることが出来て本当に嬉しい。

web連載時も職場で内職しながら(笑)、何度も何度もウルウルとしてたんですが、こうやって紙媒体になるともうね、もう歯止めが効かないからねー。おおっぴらに涙ぐみながら、ティッシュ掴んで思いっきり、気兼ねなく!ぐしゅぐしゅしてました。いや〜何度読んでも、やっぱり前半は暗いし、重いしで、か〜な〜り〜ずずーんとくる。そこまで・・・というくらい、あいかわらず有川さんは容赦ないし。

なかでも、ご近所さん達がスゴイです。猫ちゃんの記述は特に。本当にこんなことあるの!?と思っちゃうくらいなんだけど、きっと現実はこんなもんでは済まされなかったりするんだろうなぁ・・・とも思ったり。てか、そう思える自分が、人間としてなんか哀しいというかなんというか・・・ね。

後半は、前半のそんな重さを吹き飛ばすように、前向きで明るめな感じ。誠治の奮闘ぶりに声援を送りつつ、その成長ぶりが眩しい。ただ、有川さんにしては珍しく恋愛要素はちょっと控えめ。てか、本編ではなんだか中途半端なままで終わってしまった感があって、その部分はちょっとご不満気味だったんですよね。でも、そこは有川さん!web連載時にはなかった短編で、その部分はシッカリ補完してありました。さすがですねぇ。そして、最後は駆け足で終わってしまった印象があったんですが、こうやって紙媒体で読むとね、そういうのはあんまり感じなかったんだよねぇ。なんでだろ?良くわかんないけど、ま、いっかー(笑)

と、そんなこんなで、またまた大満足の読書となりました。・・・既に、何度も再読している私であります(笑)




Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フリーター、家を買う。
 有川 浩 2009 幻冬舎 じれったい。じれったさでは、もしかして一番か!?そ ...続きを見る
香桑の読書室
2009/09/03 00:52
【フリーター、家を買う。】 有川浩 著
「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶――  商社勤務「経理の鬼」の父が原因で、重度の鬱病に罹った母。入社三カ月で会社が嫌になって退社しブラブラしていた25歳の俺が、名古屋の病院に嫁いだ姉にどつかれて、ある日、ふと目覚めた。もしかして、俺カッコ悪すぎ??そこからへなちょこ若者の成長が始まる。崩... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2009/09/17 18:19
フリーター、家を買う。 〔有川 浩〕
フリーター、家を買う。幻冬舎 2009-08売り上げランキング : 146おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!? 崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。 (BOO.... ...続きを見る
まったり読書日記
2009/11/05 20:30
書籍「フリーター家を買う」新しい事を始めるのに遅すぎる事は無い。
書籍「フリーター家を買う」★★★★面白い 有川浩 著 、幻冬舎刊 2009年8月25日発行、第1刷、1470円、309ページ ...続きを見る
soramove
2009/11/22 20:58
フリーター、家を買う 有川浩
フリーター、家を買う。クチコミを見る 大学を卒業して就職したは良いものの、「ここは俺の居場所じゃない」と三ヶ月ほどで辞めてしまった武誠治は、以後再就職も出来ずにだらだらとフリーター生活を送っていた。しかし、母がうつ病になってしまったことを知り、姉からもだ.... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2009/11/23 15:06
「フリーター、家を買う。」有川浩
有川浩の「フリーター、家を買う。」を読みました。 ...続きを見る
心に残る本
2010/01/28 22:38
「フリーター、家を買う。」 有川 浩
面白くて一気に読んでしまった。「フリーター、家を買う。」武誠治は新入社員研修に嫌気がさしてたった3ヶ月で会社を辞めてフリーター生活を送っていたが、ある時嫁いだ姉・亜希子が帰省し母が重度のうつ病であること、父親・誠一の態度がもとで近所の人々から20年に渡って嫌がらせを受けていたことを知らされる。 母の治療には今の家を引っ越すことが必須だが、亭主関白で身勝手な父親は母の病気を「小心者の病気」と切り捨てようとする。 その日からいいかげんなフリーター・誠治の家を買うための奮闘が始まった。 ...続きを見る
日々の書付
2010/03/13 01:13
『フリーター、家を買う。』/有川浩 ◎
実を言うと本作『フリーター、家を買う。』は、日経のサイトでWEB連載されていたときに読んでいたので、再読である。 だけど・・・!やっぱり水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!{%キラキラwebry%}の有川浩さんである。スンバラシイ。軽い気持ちで読み始めて、あっという間に引き込まれて、やっぱりいつもの如く、ぎゃひぎゃひいながら、読んでしまいました・・・。 今さらながらの注意事項ですが、ここから先は水無月・Rの大暴走をお許しいただける心の広〜い方だけ、どうぞ〜(笑)。 ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2010/06/14 22:51
有川浩『フリーター、家を買う。』
...続きを見る
itchy1976の日記
2010/10/24 18:27
本 「フリーター、家を買う。」
不景気がやっと底打ちしたと言われていますが、企業の求人についてはまだまだ厳しいと ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/12/05 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。この物語、WEBで読んだときは私はどうしてもひっかかるところがありましたが、意外と気にならずに読めました。
二回目のせいなのか、紙媒体になると何か違うのか……?(^^;
帯には「本文と矛盾するやろ!」とツッコミましたが、いろいろと気にならずに読めた気がします。なんでだろー。
香桑
URL
2009/09/03 01:04
>香桑さーん
私もweb版では突っ込みつつ読んだところが、あまり気にならなかったよー。お互い気になる部分は違う箇所だろうけど(笑)
今までの作品と同じように、泣いたり、笑ったり、悶えたりしながら読めました。良かったねー!
すずな
2009/09/04 05:44
前半、暗かったですねぇ。
なんでこんなヤツを主人公におくのかと、かなり疑問視!
でも…

元気のでるいい物語でした(^^)
じゅずじ
URL
2009/09/17 18:26
>じゅずじさん
ホント、前半は暗かったですね;;;でも、後半はだんだん上向きになって、希望の持てる明るいラストで読後感は良かったですね♪
すずな
2009/09/18 05:41
こんにちは。
TBさせていただきました。
この作品、2年前の連載だったんですね。全然知らなかったので、知っている方は刊行が待ち遠しかったですよね。
前半は暗かったですけど、とてもリアルで現実にありそうで、食い入るように読んでました。
後半は誠治が成長しすぎなくらい成長していて、前向きなラストでよかったです。
苗坊
URL
2009/11/23 15:27
>苗坊さん
web連載時は「書籍化の予定はありません」ってことだったんですよね。でも、私としては紙媒体で読みたい!!と熱望してたので、今回の刊行は本当に嬉しかったのです♪

前半は本当に暗かったですよね;;;リアル過ぎたし。でも、後半になるにつれ、誠治の成長していく姿に声援を送りつつ読めたので良かったですね。
すずな
2009/11/25 05:11
すずなさん、こんばんは(^^)。
待望の書籍化でしたね〜!
気になってた、誠治と千葉ちゃんの恋の行方(笑)も、ちゃんと追加されてて、嬉しかったです♪
誠治が変わっていき、お父さんも実は頑ななだけで家族に向き合う勇気をはぐくんで、というのが、ホントに良かったです。
水無月・R
URL
2010/06/14 23:01
>水無月・Rさん
書籍になって本当にほっとした作品でした!
web版で描かれなかった二人の恋の行方が読めたのは嬉しいサプライズでしたよね〜♪
誠治だけじゃなくお父さんもちゃんと向き合ってくれて二人で変わっていけたのが良かったですね。
すずな
2010/06/15 12:44
こんにちはー!
ずっと楽しみにしてて読みましたが・・・私もそうとう泣きました;;;
泣きますよね・・・・!!
なんというかご近所さんの話は怖かったですが、あれもお父さんが煽ってなければああはならなかっただろうに、いじめもそうですが攻撃する人たちに大義名分(そもそも本来は大義名分ですらない)を与えちゃだめですよね。。

私最近Kindleで本読むこともあるんですが、媒体が違うと同じ内容でも印象随分変わりますよね。それはさておき、ほんっと読めて大満足でした!
yoco
URL
2015/05/31 12:54
>yocoさん
泣きますよねぇ^_^;
ご近所さんたちの話は本当に怖かったです。猫ちゃんに対しては特に。確かに、お父さんにも問題が無かったとはいえませんが、だからって・・・と思ってしまいます。

私はどうも頭が固くてKindleとかには手が出ません^_^;やっぱり印象って変わるものなのですねぇ。
すずな
2015/06/02 12:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フリーター、家を買う。(有川浩) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる