brother sun 早坂家のこと(小路幸也)

またまた小路さんの新刊。この発刊スピードはなんなのっ!?と言いたくなるくらい、本当にどんどこ新刊が出てますねぇ。スゴイです。ついていくのが大変です(笑)

今回のお話は、早坂家の三姉妹を中心に描いた家族の物語。社会人の長女あんず、大学生の次女かりん、高校生の三女なつめは一軒家で一緒に暮らしている三姉妹。近くに父と再婚相手の若い義母、そして異母弟が住んでいる。そこに存在自体を知らなかった伯父がやってきて・・・。

なかなか衝撃的な内容ではあったと思いますが、それが全然、衝撃的に感じられないところがこの作品の凄いところではないでしょうか(笑)いやだって、本当はもっと大騒ぎになりそうなのに。なんかね、そんな大騒ぎって感じにもならず、大団円みたいな感じになっちゃうんだもん。もちろん、三姉妹やその周囲の人たちの胸中では大嵐が吹き荒れてたんだろうけど。でも、なんだかその大嵐に飲み込まれちゃうってことがなく、みんなが淡々と事実を受け入れるみたいなところがあって、すごいな~と思っちゃいました。ある意味、みんな出来すぎって感じ。まぁ、そこが小路作品の登場人物たちの特徴といえば、それまでなんだけどね(笑)

出来過ぎっていえば、三姉妹の彼氏達もみんな、揃いも揃って出来すぎで~。誰でも良いから私にもくれ!・・・と、思わず言っちゃいたくなるくらいでした(笑)特に高校生の彼!あんた歳、誤魔化してないか!?と突っ込みたくもなったりもして。・・・なんか、柄の悪い読者ですねぇ(笑)

このお話は、三姉妹が交互に語る早坂家のことでしたが、最後は異母弟の陽ちゃんが語る早坂家のことでした。その後の早坂家。これは嬉しいサプライズ♪と思ったんですけどね。・・・うわっ、最後までなかなか衝撃的な;;;と思わずびっくりしました。ちょっとっ、そうくるのかっ!という出来事に仰け反りそうになりましたよ。

最後までびっくりさせられて、気の抜けない楽しい読書になりました。うん、面白かった。




brother sun 早坂家のこと
徳間書店
小路幸也

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2010年01月15日 20:41
確かにうちなら大騒ぎになってると思います(笑)
特に最後の事件には、ええええええ~っ!となっちゃいました。家族崩壊しちゃいそうなのに。たぶん早坂家はこの後もそれなりに上手くやっていくんでしょうね~。
小路さんの作品、ぜんっぜん追い付けてません(^_^;)
すずな
2010年01月17日 13:07
>エビノートさん
最後の事件は驚きでしたよねーっ!その後が気になりますが、早坂家ではそれなりに上手くやっていってそうですね、たしかに。
私も最近は小路さんのスピードにちょっと・・・;;;
苗坊
2012年03月30日 18:49
こんばんは^^過去記事に失礼いたします~
ホント、小路さんの作品は凄い事件も凄くならないのが不思議ですよね。そして三姉妹がとてもいい子!誰か嫁に来てくれ~って思います^^←
陽ちゃんのことまで知ることが嬉しかったのですが、私はそのあとの事件が、幸せな気分が少し壊れた気がして残念だなぁと思ったのですが、そうか、まだその事件?から1年しか経っていませんし、次第にまた戻っていくのかもしれませんね。そう考えられたら良かったです^^;
すずな
2012年03月31日 12:47
>苗坊さん
いえいえ、ありがとうございます♪
普通に考えたらすんごい事件ですよねぇ^^;でも、そこまで凄く感じないところが不思議です。三姉妹は本当に出来すぎ!ってくらいでしたね。私も嫁に欲しい(笑)
最後の事件はなかなかでしたよねー。そうきたか!最後まで気が抜けないなぁと思いました。まぁ、幸せな気分で終われれば一番良かったんですけどね…^^;

この記事へのトラックバック

  • 「brother sun 早坂家のこと」小路幸也

    Excerpt: brother sun 早坂家のこと(2009/08/26)小路幸也商品詳細を見る お父さんが再婚して家を出ていったのが三年前。出ていったと言っても、そこの角を曲が... Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2010-01-10 11:56
  • brother sun 早坂家のこと 〔小路 幸也〕

    Excerpt: brother sun 早坂家のこと徳間書店 2009-08-26売り上げランキング : 235132Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 早坂家の三姉妹、それぞれが感じてい.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2010-01-15 20:38
  • 早坂家の三姉妹 小路幸也

    Excerpt: 早坂家の三姉妹 brother sun (徳間文庫)著者:小路幸也徳間書店(2011-08-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 三年前、再婚した父が家を出た。残されたのは長女あんず.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2012-03-30 18:41