シングルベル(山本幸久)

う~~ん、イマイチ;;;テーマは面白いんだけど、もう一歩って感じかな。

30代の子供を持つ親たちが、婚活セミナーに参加して自分の息子・娘の相手探しに奔走。子供達は親の策略にまんまと乗せられつつ、親の思惑とは違う方向に向かってしまう・・・。

面白そうだったんだよね。どういうドタバタ劇になるのかなーと、すっごい期待して読み始めたんだけど、どうも期待が大きすぎたようで。そこまでドタバタせず、なんだか「え?もうラスト!?」ってびっくりしちゃうくらいイキナリの展開に戸惑ったまま読了って感じでした。もうちょっと、怒涛のラストになるんだと思ってたんだけどなぁ。

展開自体はそこそこ面白かったんだけど、登場人物一人一人の個性がイマイチ伝わらなくって。登場人物はそこまで多くなかったんだけどねぇ・・・。おまけに、親達の交流関係とか、子供達の交流関係とか、もうちょっとエピソードを描いて欲しかったかな、とも思っちゃいました。テーマ自体は面白いんだけど、このテーマを描ききるのに枚数がちょっと足りなかったかな、という印象。

すんごいツマラナカッタ訳ではないんだけど、もうちょっと何かあれば「すっごく面白かった!」って言えるのになぁ・・・って感じでした。残念。



(09.08.01読了)


シングルベル
朝日新聞出版
山本 幸久

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シングルベル 〔山本 幸久〕

    Excerpt: シングルベル朝日新聞出版 2009-06-05売り上げランキング : 152981おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 我が子の相手探しに結婚セミナーに奔走する親.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-09-08 21:01