COWHOUSE カウハウス(小路幸也)

うん、面白かった。

人情と笑いとピリリとした切なさがちょっぴりの小路さんらしい作品。うぷぷぷと笑って、ちょっぴり涙して、ほっこりと心があったかぁ~くなれる。優しい気持ちになって、「よし。アタシもがんばろ。」と元気も貰えた。

会社の役員に楯突いたお陰で、会社所有の豪邸の管理人に左遷された主人公。赴任一日目から問題が起こり・・・。

って、問題発生がイキナリでした。「え?もう本題?」って思っちゃうくらい早かった~(笑)少しはのんびり管理人の日々を過ごさせてあげればいいのにさぁ。まぁ、お陰で「掴みはOK!」って感じだったけどね。

そうでしょう、な展開と、そうこなくっちゃ!なラスト。定番と言えば定番なんだけど、そこを不満に感じる事もなく。とーーっても楽しく、ワクワクしながら読めました。面白かったぁ。満足。


・・・この作品の前に読んだ恩田作品では、定番な展開にかなり辛口だった同じ人の感想とは思えない(苦笑)自分でも矛盾してると思うんだけど、どこで感想に差が出ちゃうのかワカンナイ。感じたままを文章にするとこうなっちゃうんだよねぇ;;;やっぱり私の中で恩田作品はハードルが高いのでしょうか。それとも、恩田作品の方はミステリだったからなのかなぁ。。。



COW HOUSE―カウハウス
ポプラ社
小路 幸也

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2009年09月08日 21:11
不満はあるっちゃあるんですよね、美咲の件とかよく分からん部分も残ったし。それでも、集まってきた面々がみなで団結する姿とか、思いやりとか、読んでいるこちらまで幸せな気分をおすそ分けしてもらったような気持ちになりました。
すずな
2009年09月11日 05:25
>エビノートさん
言われてみれば、美咲の件はよく分からないままでしたねぇ;;;そこは教えてほしかったですね。
そうそう。幸せ気分をおすそ分けしてもらったような気持ちになれる、楽しいお話でしたね~。

この記事へのトラックバック

  • COW HOUSE-カウハウス 〔小路 幸也〕

    Excerpt: COW HOUSE―カウハウスポプラ社 2009-06売り上げランキング : 180828おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ この家は、みんなの居場所。 25歳.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-09-08 20:52
  • カウハウス<小路幸也>-(本:2009年読了)-

    Excerpt: COW HOUSE―カウハウスクチコミを見る # 出版社: ポプラ社 (2009/06) # ISBN-10: 4591109690 評価:88点 サラリーマンとしてまだ若手の主人.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-10-10 02:21