スノーフレーク(大崎梢)

ドキドキしたぁ。
「青春ミステリー」と銘打ってあるだけあって、「青春」部分と「ミステリー」部分のどっちにもドキドキさせてもらいました。

高校卒業を目前にした少女が、6年前に一家心中で亡くなった幼馴染の少年と良く似た青年を街で見かけたことから、心中事件の真相を調べ始めることに・・・。

心中の真相は、ある程度、予想通り。速人の遺体が発見できなかった理由については、ちょっと驚いたものの、こちらもそこそこ予測範囲内でして。「ま、そんなもんでしょ」って感じだったんですが、幼馴染3人の関係が予想外で。たしかに最初に伏線が張ってあったけど、気付かなかった;;;全く思いもつかない展開が待ち受けていて、「えぇーっ!?」と思わず叫んじゃったくらいでした。なんとまぁ、そうきたか!と、しばし固まっちゃったよー。いや、ビックリ。

少しずつ明らかになっていく事件の真相。↑「予測範囲内」とクールに述べましたが、実を言うと、読んでる最中はかなりドキドキハラハラしちゃんですよー(笑)真乃ちゃんも無茶しっぱなしだしさぁ。そして、心中事件の真相や遺体が発見されなかった真相が明らかになっていくにつれ、少年たちの苦しい胸の内を思うと堪らない気持ちにもなりました。よく頑張ったなぁ。男の子ってすごいなぁ。。。


そうそう。ラストはまさに「青春」でして。読んでるこっちがこっぱ恥ずかしくなるくらいの爽やかさ。でも、読みながら真乃ちゃんに同化してドキドキしたけどね(笑)

実は読む前はですね、なんか純愛ものっぽくてどうかなぁ・・・と躊躇してた部分もあったんですよねぇ。もちろん純愛ものっぽくはありましたが、ミステリと青春のどちらも堪能できて、とっても楽しい読書になりました。



スノーフレーク
角川グループパブリッシング
大崎 梢

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

エビノート
2009年06月02日 20:46
私も同じ部分で「えぇ~っ!」と驚いたくちです。
いやはや、気づかなかった。
真乃の危なっかしさにかなりハラハラしましたが、全体に爽やかな内容でしたね。
すずな
2009年06月04日 04:55
>エビノートさん
ビックリの真相でしたよね!私も全く気付かなかったのでとっても驚きました^^;
そうそう。真乃にはハラハラさせられましたが、「青春」って感じで読後感は爽やかでしたね。
2009年09月19日 11:30
こんにちは。TBさせていただきました。
私も最初は装丁を見て、甘酸っぱい青春小説なのかなぁと思っていたのですが、読んだ後の印象は違いましたねぇ。
ミステリ要素も面白かったです。
真乃ちゃん、速人のことになると突っ走っちゃうので心配だったのですが、ちゃんと見守ってくれている人がたくさんいて、最後は心から良かったねって、思えました。
すずな
2009年09月22日 05:22
>苗坊さん
装丁からはちょっと想像出来ないミステリでしたね。でも、面白かったので良し(笑)
真乃ちゃんがずんずん突っ走っていくのには、正直ハラハラしましたが、周囲の人がよく助けてくれて・・・。爽やかなラストは良かったですね~♪

この記事へのトラックバック

  • スノーフレーク 〔大崎 梢〕

    Excerpt: スノーフレーク大崎 梢角川グループパブリッシング 2009-02-27売り上げランキング : 242428おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「溶けない雪の.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-06-02 20:03
  • スノーフレーク 大崎梢

    Excerpt: スノーフレーク オススメ! 函館に住む高校三年生の真乃。 東京の大学に進学が決まった彼女の前に、小学生のときに死んでしまった幼なじみ・速人によく似た青年が現れた。 それから真乃の回りでは不思議.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2009-09-19 11:14