獣の奏者 Ⅰ闘蛇編(上橋菜穂子)

つづきーっ!と、叫びながら読了(笑)すんごくいいところでこの巻が終わってて、先が読みたくってしょうがない。

面白かった!!
この著者の「守り人シリーズ」にはまったので、他の作品を読みたいような、読みたくないような、びみょーな気持ちだったんですよね。守り人シリーズがとっても面白かったので、他作品を読む時にはそれを基準に読んじゃうからさぁ。比べないように、と思っても比べちゃうし。同じくらい面白ければいいけど、面白さが物足りなければ・・・ねぇ。

と、躊躇してたんですが、勇気を出して読んでみました(笑)いや~杞憂でした!守り人シリーズとはまた違った面白さ。今回の主人公は大人の女性じゃなく、10代の女の子。過酷な運命に流されず、子供が頑張るお話は大好き。そして、そんな子供をちゃんと見守って、必要な時は手助けする大人たち。うんうん、ファンタジーはこうでなくっちゃ!という王道ですね。

もうね~。最初から最後まで、ワクワクドキドキしながら読みました。いかにもファンタジーな展開になりそうですが、それでもそれが面白さに水を差すことはない。この試練を乗り越えられるのか?とハラハラしながら読み進み、そうこなくっちゃ!と深く大きく頷いてニッコリ微笑める。いいですね~。

エリンが、これからどうやって王獣を癒していくのか。医術師として、どう成長していくのか。想像するだけでワクワクします。とーーーっても楽しみ。

またまた素敵なファンタジーに出会えた喜びを噛み締めながら、続編プリーズ!と身悶えする日々を送る事になりそうです。
でも、それもある意味、幸せ。




獣の奏者 I 闘蛇編
講談社
上橋 菜穂子

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2009年04月28日 23:05
こんばんは。
続き~~!となっちゃいますよね。
エリンが出会った人々、獣たちを通してどんな風に成長してゆくのか、ハラハラドキドキしながら読みました。童心に戻って♪
続編が読めるまで待ち遠しいですね~~。早く読めると良いですね。
すずな
2009年05月04日 07:36
>エビノートさん
ようやく続きを手にしました(喜)早速、読まなくちゃ!と意気込んでいるところです(^.^)

エリンがどうなるのかドキドキの連続でしたね~!私も童心に戻って、とっても楽しみながら読みました♪

この記事へのトラックバック

  • 獣の奏者 Ⅰ 闘蛇編 〔上橋 菜穂子〕

    Excerpt: 獣の奏者 I 闘蛇編上橋 菜穂子講談社 2006-11-21売り上げランキング : 13503おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 獣ノ医術師の母と暮らす少女.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-04-28 22:57