ヒトモドキ(有川浩)

Story Seller Vol2(小説新潮5月号別冊)掲載の中編。

昨年に引き続き出版された「Story Seller」の第2弾に収録された作品。いや~第1弾収録作品もなかなかハードでしたが、これも負けず劣らずハードでした。

「あ~いるんだな、こんな人。」と、ちょっと前に私も感じた事があります。話の通じない人っていうのが、その人の考えに凝り固まってるってことではなく、もう思考の基本というか根源が違ってると感じる人。 どこをどう説明しても全く通じない。どうしたらそういう言動に繋がるのかわからない。どうして、それをそう受け止めてしまうのか、さっぱり理解できない。思考回路が全く違うというかなんというか・・・。話せば話すほどに、徒労感しか感じられない。関わったが最後、気力の全てを使い果たしてぐったり;;;という羽目に陥る。

別な種だと考えれば納得できるような気がする。「ヒトモドキ」。まったくもって、すばらしくピッタリな表現です。

そんな「ヒトモドキ」を伯母にもってしまた女性のお話。スプラッタ系ではないけれど、気持ち悪さというか、こう身体中を掻き毟りたくなるような、ぞわぞわとした不快感を感じるお話でした。

最後の落しどころが有川さんらしい。「ヒトモドキ」にも優しい目線を感じられるラスト。私はてっきり「殺人」なんだと思ってたので、意外だったけどね。そういや、有川さんってミステリ系はないような。誰かが亡くなるのはあるけれど、殺人ってのはないなぁ・・・と、改めて気付いてみたり。

萌えやわくわく~とした高揚感は感じないけれど、有川さんのこういうお話も好きです。長編で挑戦してくれないかなー。





この記事へのコメント

2009年04月19日 23:25
やっとTBを飛ばせる記事がーーっ。嬉
すずなちゃんの記事がいっぱい増えていてびっくりしました。

私も殺人?と思いながら読んだので、そうならなくてほっとしました。
どこかで目線が優しくて、そこに救いを感じますね。
すずな@主
2009年04月20日 05:58
>香桑さん
そういや、久しぶりだね~!そんな気がしないけど(笑)もうちょっとしたら万城目さんを読むので、またすぐに☆
めっちゃ溜め込んでたので、必死にUPしました。やっと終わったと思ったんだけど、すでに2記事程、溜め込んでいたりします^^;;;

私は逆に「あれ~殺人じゃないの~?」とちょっと(あくまでも、ちょっとよ!)ガッカリした部分も^^;でも、有川さんらしい優しい目線を感じられて、それはそれで良かったな~と思えました。
2009年06月18日 22:10
すずなさん、こんばんは(^^)。
いつもの有川節はないけど、いいお話でしたね。
作者コメントに有川さんが書いてたように「どこへ着地するのか・・・?!」的なびくびく感を持って読みました。優しいというか器の大きい終わりで、とてもほっとしました。
2009年06月18日 22:20
すずなさん、ごめんなさい!
TB、「ヒトモドキ」じゃなくて『Story Seller vol.2』でやっちゃってました・・・!
再度「ヒトモドキ」でTBしてますんで、『Story Seller vol.2』のTBの方、消してください。
すみません<(_ _)>。
すずな
2009年06月20日 06:58
>水無月・Rさん
そうそう。これは一体、どうなるの?と思いながら読みましたが、最後はさすが有川さん!という優しい目線を感じられるラストで良かったですね~。

TBの件は了解です。わざわざコメントありがとうございました(^.^)そういやこの雑誌は「ヒトモドキ」だけ読んで積んだままだ;;;と気付いた次第^^;他の方の小説も読まなくちゃ!読んだら、改めてTBさせてくださいね~♪

この記事へのトラックバック

  • (雑誌)ヒトモドキ

    Excerpt: 有川浩 Story Seller vol.2 2009年春号 言葉は通じる。でも Weblog: 香桑の読書室 racked: 2009-04-19 23:22
  • 「ヒトモドキ」を読む

    Excerpt: 『ヒトモドキ』有川浩/著[StorySellervol.2(小説新潮5月号別冊2009spring)掲載:新潮社刊]StorySeller(ストーリーセラー)2009年05月号[雑誌]本ブログ勝手に推.. Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 racked: 2009-04-20 23:59
  • 「ヒトモドキ」/有川浩 ◎ (小説新潮5月号別冊『Story Seller vol.2』掲載)

    Excerpt: どんなに話しても、通じ合えないのは、考え方が別次元だから?ある日突然、同居することになった伯母の奇矯な言動は、彼女たち家族に多大なる迷惑と恐怖を与えた・・・。 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌え.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2009-06-18 22:18