少女(湊かなえ)

またもや記事を溜めてしまった;;;10日以上も前に読んだ本の感想なんて、私には書けんわっ!と呟きつつ、自分で蒔いた種なので頑張って書いてみるー。でも、もう記憶が薄れて・・・;;;めっちゃ簡潔感想で乗り切ろう(笑)


遺書から始まるこの作品は、前作同様、なかなかの衝撃作。ただ、やっぱり前作である「告白」ほどのインパクトはないかな。

淡々と綴られる「死」に魅せられた二人の少女の夏の日々。読み進むうちに、繋がりが見えてきてちょっとドキドキさせられた。ただ、あまりにも繋がりすぎてて、ちょっとそこはどうよ?と思わずにはいられない部分もあったなぁ。たしかに、ラストではそうきたかっ!とも思いましたが、そこまで繋がっちゃったら、あまりにもご都合主義すぎじゃないですか!?と、突っ込みを入れたくもなったんですよねぇ。お陰で、なんだか醒めた気持ちで読了しちゃったような気がします。

あとですね。二人の少女が交互に語るという構成だったんですが、読みながらどっちがどっちか区別が難しくって・・・。私の読み込み不足だと言われればそれまでなんですが、二人がなんだか似てるんですもん。まぁ、似てるからこそ、この物語が成立するのかもしれないんだけどね。でも、読んでて、あれ、この子はどっちだっけ?と二人がごっちゃになってしまう事が何度もあって、読み辛かった。ちょっと残念。

(09.04.03読了)



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2009年04月21日 22:44
すずなさん、こんばんは(^^)。
『告白』同様、現実にありそうで、悪意に満ち溢れてて、恐ろしかったですねぇ~。
あ!私も「それはご都合主義やろ!」と人間関係にツッコミ入れてました。それと、敦子と由紀が似てて間違いそうになったことも、おんなじです(笑)。
すずな@主
2009年04月25日 05:41
>水無月・Rさん
ちょっとした悪意から・・・という部分など、リアリティがありすぎて恐かったですね~。でも、人間関係は「ご都合主義」過ぎるような気もしましたよねぇ^^;
二人の少女は、似てるからこそこの物語が成立するのかなーとも思いましたが、読んでる方はごっちゃになっちゃいますよね;;;

この記事へのトラックバック

  • 『少女』/湊かなえ ◎

    Excerpt: 前作『告白』が、かなりインパクトのある物語で、本作『少女』はどうなんだろう・・・という期待と不安がありました。今度もM市図書館の予約待ち30人以上でした。やっと手元に回って来て、半日で読了しました。 .. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2009-04-21 22:12
  • 【少女】 湊かなえ 著

    Excerpt: 「僕はきみたちくらいの子が怖いんだよ。平気な顔をして嘘をつく。ムキになって嘘をつくうちに、だんだんとそれが本当のことのように思えてきて、逆恨みする。自分のことしか考えていない子たちのせいで、大切なもの.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2009-04-24 15:18
  • 少女  湊かなえ

    Excerpt: 公立の女子校に通う由紀と敦子。二人は小学の時からの親友だ。はじめて会ったのは剣道教室だった。どちらも怪我を理由に剣道を止めてしまったが、それでもずっと一緒だった。 しかし半年前から二人の間には微妙な.. Weblog: 今更なんですがの本の話 racked: 2009-08-10 14:48
  • 湊かなえ『少女』

    Excerpt: 少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)湊 かなえ早川書房このアイテムの詳細を見る 今回は、湊かなえ『少女』を紹介します。同著者の『告白』という著書が結構良かったので、同書も読んでみようかなと思いました.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2010-06-16 17:59
  • 少女<湊かなえ>-本:2010-33-

    Excerpt: 少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)クチコミを見る # 出版社: 早川書房 (2009/1/23) # ISBN-10: 4152089954 評価:77点 内容紹介 高2の夏休み前、由紀と敦子.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2010-09-01 22:31
  • ひと夏の経験 『少女』【小説】

    Excerpt: 少女 湊かなえさんの作品 高2の夏休み前、由紀と敦子は転入生の紫織から衝撃的な話を聞く。彼女はかつて親友の自殺を目にしたというのだ。その告白に魅せられたふたりの胸に... Weblog: やっほっほ~ racked: 2010-09-02 08:59
  • 「少女」湊かなえ

    Excerpt: 「告白」で多くの人に注目されるようになった湊かなえ。 彼女が09年に出した作品が、この「少女」。 (この記事、ネタばれあり)    【送料無料】少女価格:1,470円(税込、送料別) 高校2年生の桜.. Weblog: りゅうちゃん別館 racked: 2011-06-09 18:29