ハナシがはずむ!笑酔亭梅寿謎解噺3(田中啓文)

シリーズ3作目。

前作同様、タイトルの「謎解噺」とはちょっと違うかなぁ・・・という感じ。まぁ、謎解部分が全く無い訳ではないんだけど。それよりも、竜二の成長物語的要素が強いですね。あ、クレーム付けてる訳ではありませんよー。ミステリ色が弱くっても、これはこれでとっても楽しめました。面白かった!のもあるけど、今回はちょっと人情味が強い感じでホロリとなった部分もありました。

それにしても、「才能がある!」”らしい”竜二なのに、なかなか芽が出ないって言うかねぇ・・・。竜二自身が、今だにそんなに落語に思い入れがないっていうか、”落語で身を立てる”という覚悟が出来てない。このシリーズも、もう3作目なのに(笑)あっちフラフラ~こっちフラフラ~ばかりなんだもん。おまけに、師匠たちは「才能がある」って認めてても兄弟子達がそこまで分かってなかったりするし。「才能がある」片鱗も、著者がなかなか見せてくれないしさぁ。そろそろ、竜二自身の覚悟だけでも・・・と思ってしまったりもしますが、そうすると話が続かないような気もするし、作品の面白さも薄まるような気もするし・・・。びみょーなバランスが難しいですなぁ。

大阪と東京の襲名対決では、どうなるどうなる??とハラハラさせられましたが、私的には「まさかそんなオチがまっているとは!?」でした。そうきたかーっな展開でしたが、まぁそれが一番丸く収まるのは収まるんでしょうけどね。ていうか、伏線はいろいろ張ってあったのに、全く予想だにしなかった自分に喝を入れたい気分であります(笑)

今回、最後の章で「えぇっ!?」な展開が待っていて、まさか・・・と不安になりましたが、ホッとできるラストで良かったです~。梅寿はなかなかぶっ飛んでますが、竜二とのやりとりは面白いので、どうかお体には気をつけて頑張っていただきたいものです、はい。


・動物園
・日和ちがい
・あくびの稽古
・蛸芝居
・浮かれの屑選り
・佐々木裁き
・はてなの茶碗
・くやみ


**ハナシがちがう! 笑酔亭梅寿謎解噺
**ハナシにならん! 笑酔亭梅寿謎解噺2





Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2009年11月06日 23:20
すずなさん、こんばんは(^^)。
竜二と梅寿師匠のやりとり(会話もどつきも♪)が、非常に心温まりますよね~(苦笑)。
ホント、体に気をつけつつ、研鑽して頂きたいですねぇ(^_^;)。
すずな
2009年11月07日 14:49
>水無月・Rさん
竜二と師匠の関係がなかなか・・・師弟愛ですね!(笑)
師匠も無事に復活されたことだし、体には気をつけつつ竜二をビシビシしごいて欲しいものですね~(笑)

この記事へのトラックバック

  • ハナシがはずむ!‐笑酔亭梅寿謎解噺3 〔田中 啓文〕

    Excerpt: ハナシがはずむ!―笑酔亭梅寿謎解噺3田中 啓文集英社 2008-05売り上げランキング : 135134おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 世紀の襲名対決!.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-04-06 19:49
  • 『ハナシがはずむ! 笑酔亭梅寿謎解噺3』/田中啓文 ◎

    Excerpt: N市図書館にて、「今日は何を借りようかな~」と書棚の前をフラフラしていて「おお~、梅寿師匠があったじゃ~ん」と手にとって表紙を見た途端、吹いた。 なんですかこれは!!(笑) 笑酔亭梅駆こと竜二のア.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2009-11-05 22:51