本日、サービスデー(朱川湊人)

表題作を含めた5編の短編集。

・本日、サービスデー
帯の文章から「真面目な人情モノ」を想像してたんですが、予想とちょっと違ってて、いい意味で裏切られました。もっと”泣かせる”ものだと思ってたんですよねぇ。それが、なんだかコミカルさも入ってて、思ってた以上に楽しく読めました。特に中盤以降の天使とのやりとりには、とっても笑わせてもらった!”第2級天使”って言われてアタフタするところなんて、思わず吹き出しちゃいました。最後のオチも「そうきたかーっ!」と驚きと嬉しさを感じられて、とっても良かったです。神様ってば、なかなか粋なことをするじゃないですか。ただ、シクシク泣く岡島さんは、ちょっと鬱陶しそうだけど(笑)

・東京しあわせクラブ
かなりブラック系かな。”しあわせ”を感じるところを、そこに持ってくるか!と突っ込みたくなりましたが、なんだか気持ちは分からないでもないような気もするし。自分自身も含め多かれ少なかれ、そういう気持ちは誰でも持ってるのかなと思ってしまいました。ただ、それでサークル活動までやっちゃうのは、悪趣味だとは思うけどね。

・あおぞら怪談
ちょっと怖いホラー系。手だけっていうのが恐怖をより煽る。ただ、途中はぞっとして恐怖を感じたんだけど、最後はすっきりにっこり出来て良かったなぁ。最後の日下部さんの言葉には、「ぷ。」と噴出しちゃったけど。まさか、こういうお話にそんなオチを付けるなんてねぇ。

・気合入門
子供が主人公のお話。読みながらついつい「がんばれ、がんばれー!」と拳を握って応援したくなります。てか、心の中で一生懸命応援している私がいました(笑)最初から最後まで、気持ちよく読める作品だったかな。

・蒼い岸辺にて
これは他作品と違って、最初から最後のオチが読めてしまった作品でした。展開的にも常道って感じで目新しさも感じられず。そういう意味でも、他作品と比べると印象が薄いかな。



本日、サービスデー
光文社
朱川湊人

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 本日、サービスデー 〔朱川 湊人〕

    Excerpt: 本日、サービスデー朱川湊人光文社 2009-01-21売り上げランキング : 9505おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ この本を手に取ったあなた。 あなたは.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-04-06 19:52
  • 初の朱川作品

    Excerpt: 小説「本日、サービスデー」を読みました。 著者は 朱川 湊人 5編からなる短編集 どの話もちょっと不思議な 世にも奇妙な物語 を思わせる感じがありました やはり 表題作が1番 ストーリーもしっ.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2012-01-21 22:07