スリーピング・ドール(ジェフリー・ディーヴァー)

最近サボリ気味の私を叱咤するかのように、どこぞでこのブログをご紹介頂いたようで・・・。が、がががんばらねば;;;とみょーなプレッシャーを勝手に感じたり(笑)ま、”辺境でぼちぼちっと言いたい放題”というスタンスを変えるつもりはないので(じゃないと続けられない;;;)、今まで同様、ネットの隅っこでこそっと生息していきます。そういうことで、どうぞ宜しく(笑)え~せっかくバナーをいただいたので、TOPの隅っこに貼り付けさせていただきました。ありがとうございます。

*****

な、長かった;;;まぁ、この著者の作品は長いのが普通なんだけど(笑)今回は、読了までなんだかんだで1週間くらいかかってしまった(渋)それもこれも、冬の風物詩「コタツ」がいけない!ついつい潜り込んでしまって、気付くと本に突っ伏して爆睡してしまっているではないですか!・・・ということで、まずは言い訳からしてみたり(笑)

長かったけど、途中でウンザリ;;;することはなく、最後までドキドキハラハラさせられました。面白かった!

リンカーン・ライムシリーズ7作目「ウォッチメイカー」に登場したキャサリン・ダンスが主人公。カルト指導者ペルとの攻防を描いた作品。

嘘を見破る天才ダンスと他人をコントロールする天才ペル。二人の腹の探りあい、読みあい、裏をかき合うという頭脳戦には、こちらまで緊張。もう~ハラハラドキドキ!の連続。とっても楽しませてもらいました。ダンスとペルの、まさに一騎打ち!・・・と思っていたけれど、そこにまた別の思惑が介入。相変らずの二転三転する展開に翻弄されました。「この人は絶対にアヤシイ!」と目星をつけていた人が、本当にアヤシイ人だったのには「やっぱりね。」だったけど、私が思っていたのとは違うアヤシイ人でした。あの人もペルに操られてるんだと思ってたんだけどなぁ・・・。ちょっと悔しい。

タイトルになってる割には、なかなか登場してこなかった「スリーピング・ドール」には、すっごく期待を膨らまされた分、「あれ?それで終わり?」という感じで、多少の脱力は感じたりもしました。でも、事件の核心部分に触れたり、重要な発見があったりで、そこからラストに向かって一気にスピードアップした感はあったんだけどね。面白さがぐ~んと増しました。

ラストでも「えぇっ!?」な展開が用意されていて、最後まで本当に気が抜けないし、楽しませてもらいました~。既にライムシリーズの方は新作が出来てるそうで、邦訳出版が待ち遠しいところです。



スリーピング・ドール
文藝春秋
ジェフリー ディーヴァー

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2009年01月10日 23:14
すずなさん、こんばんは(^^)。
な・・・なんて謙虚で奥ゆかしいの、すずなさんてば!
私なんか、お祭り騒ぎで1記事UPして、浮かれまくってたのに。
ちょっと自分が恥ずかしくなりました・・・(-_-;)。
こんな恥ずかしい水無月・Rではございますが、今年もお付き合い頂けたら光栄です。
よろしくお願いします。
(本の記事へのコメントでなくて、すみません。)
2009年01月11日 01:03
キネクシスの天才・ダンスの前では絶対嘘をつけないだろうな…と思っちゃいました。凄腕なのに、家族のことでは悩みもある普通のお母さんという感じで、彼女の私生活がどういう展開を見せるのかってところも気になるところです。
リンカーン・ライムシリーズも読んでみなくては!
ps.おすすめblog認定おめでとうございます♪
すずな@主
2009年01月11日 13:49
>水無月・Rさん
や!いやいや、そういうことじゃないんですよ~^^;私の感想は辛口も多いので不愉快に感じる人も多いと思うんですよ。なので、大勢の人の目に触れすぎることはあまり宜しくないかな、と思いまして。実はですね、辞退しようかとも思ったくらいで・・・^^;でも、選んでいただけるのは光栄なことだし、やっぱり嬉しい気持ちもあったりもして(笑)なので、ちょっと控えめにしてみたのでした。
こちらこそ、ご挨拶に伺わなくちゃ!と思いつつ、なかなか機会がなくって遅くなりました^^;
今年も沢山、本のお話をしましょうね~♪そして、有川さんへの愛を叫び続けましょう!(笑)どうぞ宜しくお願いしますm(__)m
コメント、とっても嬉しかったです!ありがとうございます♪
すずな@主
2009年01月11日 14:05
>エビノートさん
私の周りにダンスがいたら・・・挙動不審になっちゃいそうです。てことは、嘘をついたらバレバレってことですね(笑)
そうそう。天才といいつつ、家族の前では普通のお母さんってところが良かったですよね。私生活、私も気になります~続編が出ることを祈りたいですね。
リンカーン・ライムシリーズも面白いので、機会があったら是非!

あら!エビノートさんまで♪ありがとうございます!

この記事へのトラックバック

  • スリーピング・ドール 〔ジェフリー・ディーヴァー〕

    Excerpt: スリーピング・ドールジェフリー・ディーヴァー 池田 真紀子 文藝春秋 2008-10-10売り上げランキング : 1276おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ .. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-01-11 00:48
  • vol.7「 スリーピング・ドール 」ジェフリー ディーヴァー

    Excerpt: 話は一家四人を惨殺したカルト指導者ダニエル・ペルが、捜査官キャサリン・ダンスの尋問を受けるために移送された裁判所から脱走するところから始まる。そこから追う者と追われる者、嘘を見抜く天才と人を欺く天才。.. Weblog: L4BOOKS - 書評イラストで素敵な小説をご紹介。毎週月曜日更新 racked: 2009-08-24 19:23