夜の光(坂木司)

これいい!とっても良かった。がぁーっと迫るものはないんだけど、いつの間にか胸一杯になんともいえない気持ちが・・・。

・・・ということで、気持ちの整理が付かず、ちょっと時間をおいて感想UPしようと思っていたら、ずるずると時間が過ぎてしまいまして。なんか、ますます感想が書けなくなってきた。どうしよう(笑)うーん、しょうがないので短文で。

季節毎に語り手が変わる連作短編集。4人の高校生が語る自分の闘いのこと。

天文部で出会った4人。男女二人ずつだったので、友情とか恋愛とかを入り混ぜた青春物語かと思っていたら、思いっきり予想を外された。え?そっちかーっ!って感じ。

4人それぞれが、家庭や社会と戦っている。自分の戦いを話した訳ではないのに、そういう”匂い”がしたのか、お互いをコードネームで呼び合うスパイとして行動することに。ちょっとコメディーみたいな展開ですが、全然そんなんじゃなくて、感じるのは夜の闇。そういう意味ではとっても重いテーマで書かれたお話でした。

この4人の関係がいい。”友情”という言葉でべったりくっついている訳ではないけど、それぞれを尊重し、底の底の方で繋がっている感じ。10代でこういう友人に巡り合えた彼らが羨ましいなぁと思った。

最後は、彼らはこうやっていくつになっても集まるんだろう、そして、自分の中で何かを確認して、また戦いの中に戻っていくのだろう。いつの間にか、闘う相手が変わっていたとしても・・・。そんな風にも思えるラストでした。

そして、坂木作品には無くてはならないものが今回も!美味しそうな料理の数々(笑)天文部の観察会と称して学校の屋上で作られる数々の料理たち。や~めっちゃ美味しそうでしたねぇ。特に”鍋”は、私もどうか参加させて欲しいっ!と切望しちゃったよー。そして、コーヒーも!



夜の光
新潮社
坂木 司

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2008年12月09日 20:37
あわわ、TB間違って送信しちゃいました。
間違った方の削除をお願いしますm(__)m

学生時代だけじゃなく、大人になってもずっと繋がっている感じですよね。お互いを尊重しあう関係が素敵でした。
そして、私も彼らの作る料理にはよだれが…。いろんなチャレンジをしながら料理をこしらえるのが何とも楽しそうでした。
すずな@主
2008年12月10日 06:44
>エビノートさん
TBは了解です(^^)

4人の関係が素敵でしたね~。これからもずっと繋がってるんだろうなぁ、と思えるラストで嬉しかったです。
彼らの料理も美味しそうでしたよねぇーっ!最初は「え;;;その鍋は・・・」と思ったんですが、読んでたらすっごく美味しそうで。チャレンジは大事ですね~(笑)
2009年02月25日 00:17
こんばんわ^^TBさせていただきました。
素敵でした~。大好きです。
4人の距離間が良いんですよね。つかず離れず?っていう言い方が正しいのか分からないですが^^;
私は高校時代はこんな友情は築けなかったです。
そして、私はコーヒーはインスタントの方が飲めるのですが、ギィの淹れたコーヒーは飲みたいと思いました。
多分、おいしくいただけると思います^^;
すずな@主
2009年02月26日 05:05
>苗坊さん
素敵な作品でしたね~。特に4人の距離感がよくって、高校時代にこういう友情を築けた彼らを羨ましく思いました。
ギィのコーヒーが美味しそうでしたよね~!インスタント派の苗坊さんでも、きっと美味しく飲めるはず!(笑)

この記事へのトラックバック

  • 夜の光 〔坂木 司〕

    Excerpt: 夜の光坂木 司新潮社 2008-10売り上げランキング : 8258おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 慰めはいらない。癒されなくていい。本当の仲間が、ほん.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-12-09 20:31
  • 夜の光 坂木司

    Excerpt: 夜の光 オススメ! 「季節はずれの光」 コードネーム:ジョー=中島翠。ジョーの戦場は家庭。昭和の考えを持った両親は女性の幸せは結婚だと思い込み、勉強を続けていきたいジョーには辛いものだった。勉強.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2009-02-25 00:05
  • 『夜の光』

    Excerpt:  坂木司  新潮社  来ました来ました。  ざくっとえぐる甘いだけじゃない青春小説。食べ物つき。坂木作品の王道。  読み終わって、「ふー」と満足の息が漏れる。  それにしてもよくそういうところに着.. Weblog: blog mr racked: 2009-07-31 07:31