カイシャデイズ(山本幸久)

ミスド食べたいーっ!!
もう、これは絶対に山本さんはミスドが大好きなんだ!と思わずにはいられませんねぇ(笑)何度も何度も何度も出てくる「ミスド」の文字。読んでるこっちまでミスドが食べたくなって困りましたよ。ミスドの店舗が通勤路から遠く離れてて良かった。じゃないと絶対に帰りに寄ってるところでした(笑)

内装会社で働く人たちを描いた連作短編集。

いや~面白かったです!個性的な面々が繰り広げるさまざな事柄。私もこの会社の一員になったような気分で読みました。

私の勤務先が似たような職種の会社だっていうのも、親近感が湧いた一因かなと思います。営業、施工管理、設計など、その人の仕事内容が容易に想像できて、あ~あれかぁとか、あ~それ分かる、分かる!、うっわ~そんなことされたら・・・;;;なんぞと呟きながらの読書。あれこれ想像しては、ニマニマしたり、ハラハラしたり。読むのがとっても楽しかった。

みんな、なんだかんだと言いながら自分の仕事が大好きで、プライドを持って取り組んでいる。そして、会社が大好き!っていうのが、行間から滲み出てました。楽しそうだなぁ、私もこんな会社で働きたいなぁ・・・と心から思いましたよ。ハチャメチャな人もいて、しょっちゅうカリカリ怒ったりもしそうだけどね(笑)




カイシャデイズ
文藝春秋
山本 幸久

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2008年11月19日 20:04
似たような職種の会社にお勤めなんでね。仕事の細部がイメージできてより楽しめたことでしょう。私は全く違う職種ですが、なんだか楽しそうだなぁ~ってことが伝わってきました。
山本さんのお仕事系小説を読むと、頑張ろう!って気にさせてもらえるので好きです。「ある日、アヒルバス」も良かったですよ♪
すずな@主
2008年11月21日 14:46
>エビノートさん
自分の実体験を当てはめられると、想像しやすくなって入り込みやすく、そういう意味でも良かったです。でも、私の勤める会社はこんなに楽しくはないんですけどね・・・不況だし^^;
「ある日、アヒルバス」は手元にあります!良かったんですね~。ますます読むのが楽しみになってきました♪

この記事へのトラックバック

  • カイシャデイズ 〔山本 幸久〕

    Excerpt: カイシャデイズ山本 幸久文藝春秋 2008-07売り上げランキング : 70466おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ “いつもおひとり様”な庶務女史に、出社.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-11-19 20:01