地図男(真藤順丈)

・・・・・・。
・・・ダメ。
もう全然ダメ。

ということで、この文章は私には合いませんでした。新聞広告に釣られて手に取ったんですが、『3作品で、ダ・ヴィンチ文学賞、日本ホラー小説大賞、ポプラ社小説大賞特別賞の新人賞3つを受賞!』という文句にまんまと踊らされたという感じでしたねぇ。

語り手の男性が仕事中に出会った男。彼は関東地域地図帖を抱えていて、その中には土地ごとに男が紡ぎだした物語が書かれている。ん~~~。設定は面白く、内容もそれなりにいいと思うんですが、文章がどうも合わなかった。読むのが辛かったぁー。この薄さだったから読了できたのかなと思います。なんというかですね、「小説」ではなく、なんだか「あらすじ」だけを読んでるという印象を受けてしまいました。失礼を承知で言わせていただくのなら、この内容で、あの人とかあの人に書いて欲しいなぁ・・・なんて、読みながら思ったりもしました。・・・めっちゃ失礼ですね;;;すみません。

この作品の後に、ホラー大賞受賞作を読もうと思ってたんですが、読む気力が萎えてしまいました。むーどうしよう。



地図男 (ダ・ヴィンチブックス)
メディアファクトリー
真藤順丈

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2008年11月13日 22:35
すずなさん、こんばんは~(^^)。
TB&コメント、ありがとうございました。
いや~、読みにくかったですよね・・・。地の文がなんだか。
一つ一つの物語が、飛び飛びなのももうちょっと書き方があるんじゃないかな・・・と思ったりしますねぇ。
他の作家さんでの想像、読んだ時はしなかったんですが、すずなさんの記事を読んで、「確かにあの話はアノ人の得意技でやってくれたら面白いかも~」と思うものもありましたね。ハイ。
すずな@主
2008年11月14日 14:53
>水無月・Rさん
こちらこそ、こんな辛口記事なのにありがとうございます!
どうも読みにくさが先にきちゃいましたね;;;話が飛ぶのも読みにくかった一因でしたね。
「あの人だったら・・・」ってつい思っちゃったんですよね。失礼だとは思いつつ・・・。分かってもらえてちょっとホッとしたり^^;;;
2009年01月19日 22:05
はずかしながら、まったく不明な本でした。
TBとかもしないようにしていたんですが、水無月・Rさんのところから、たどらせてもらいました(笑
すずな@主
2009年01月20日 11:46
>じゅずじさん
同じく私もよく分からないというか、合わなかったです;;;
うちは、どんな感想でも大丈夫なので、がしがしTB送ってくださいね~。

この記事へのトラックバック

  • 「地図男」/真藤順丈 △ (『ダ・ヴィンチ』2008年7月号収録)

    Excerpt: ううむ~。第3回ダ・ヴィンチ文学賞の大賞なんだそうです。ですが・・・ど~も、水無月・R的に合わなかったわ~。作中作じゃない方の文体に、ブレがある感じがして。 地図帳を持ち歩く「地図男」。彼の地図帳に.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-11-13 22:27
  • 【地図男】 真藤順丈 著

    Excerpt: 自分の歩んだ場所には、かならず物語がある…    まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】ダ・ヴィンチ文学賞&日本ホラー小説大賞&ポプラ社.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2009-01-19 22:00