ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ(アンソロジー)

源氏物語を松浦理英子・江國香織・角田光代・町田康・金原ひとみ・島田雅彦・日和聡子・桐野夏生・小池昌代の現代作家9人が描いたアンソロジー。

源氏物語が書かれてから千年目といわれる今年。様々な形で『源氏物語』が取り上げられています。この企画もそのひとつなのかな。

どのお話もそれぞれの作家さんの特徴が出ていて面白かった。もちろん、好き嫌いはあったんですが、どの作家さんもその人のカラーが滲み出ていて、新たな源氏を楽しめました。そうそう!これを読みながら気付いたんですが、頭の中に浮かぶのは「あさきゆめみし」(大和和紀)のあの人やこの人の顔や姿や背景。・・・世代ですねぇ(笑)押入れの奥から漫画本を引っ張り出したくなりました。

・帚木(松浦理英子)
正統派って感じ。文体にも原典の雰囲気が色濃く残ってるような。もうちょっと崩してもいいのになぁ・・・と思った。それとも、この作家さんは元々がこういう文体なのかな。

・夕顔(江國香織)
現代の物語っぽい文体で、読みやすかった。この人がもし「源氏物語」を訳したら、読者層が広がるかもと思えました。

・若紫(角田光代)
紫の上が語る「若紫」。お~さすが!舞台が平安時代ではないってのが、まず面白い。異国の男性を相手にするお店の見習い?の少女が、店にやってきた男性に媚を売り、まんまと逃げ出すというもの。うははは。たしかに、これも嘘ではないかもな、と思わせる。斬新な解釈に惹きこまれた。

・末摘花(町田康)
ぶ。ぶぶぶぶ。お、面白いっ!これは笑えたなぁ。「真実の愛」を求める光源氏のオタオタっぷりを、なんとも味のある文体で描き出す。この著者の作品って読んだことないんだけど、ちょっと読んでみたいかも、と思った。

・葵(金原ひとみ)
源氏を読んでるんだという気持ちになれなかった唯一の作品。なんだか著者の出産体験談?って思える内容。って、この著者、出産とか結婚とかされてたんでしたっけ?よく分かりませんが・・・。私的に、これはイマイチ。ここまでくると、”源氏の薫”が感じられなくて、私には馴染まないかな。

・須磨(島田雅彦)
あ、なんかこの著者の「源氏物語」全編を読んでみたいな~と思った。この著者の文体が、この中では一番好きかも。

・蛍(日和聡子)
これもなかなか良かったです。読みやすかった。実は、この著者は初めて知りました。

・柏木(桐野夏生)
女三の宮の独白。う~ん、さすが桐野さん!こういうのも面白いな~と思った。光源氏と関わった女性達全員の独白。面白そうじゃないですか!桐野さん、これを機会に描いてくれないかな。

・浮舟(小池昌代)
こちらも浮舟の独白調。桐野さんのとは、また雰囲気がちょっと違うけれども、これも好きだなぁ。




Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2008年11月26日 23:29
あ。これも読んだんだ!
本屋さんで気になっていたんですよー。
私も思い浮かべるときは、基本、大和和紀さんのキャラ設定です。
すずな@主
2008年11月28日 16:09
>あまねちゃん
読みましたよーん。
これはちょっとキケンかも。これ読んだら、「源氏物語」を全編、読みたくなっちゃったんだよねぇ^^;;;
あまねちゃんも大和和紀さんですか!一緒ね~(笑)
2008年12月20日 23:12
すずなさん、こんばんは(^^)。
私、源氏の君が嫌いなんですが、町田さんの源氏の君は・・・・いいかも知れません(笑)。
いやもう、あそこまで無責任と言うかテキトー節なら、もうどうでも良いかと(^_^;)。
すずな@主
2008年12月22日 10:37
>水無月・Rさん
町田さんの源氏の君は面白かったですよねぇ。うはうは笑いながら読みました。出来れば全編、読んでみたい(笑)
2009年01月11日 00:26
違う帖も読んでみたい~って思うところの多い作品集でしたね。9人それぞれの源氏、なかなか興味深かったです。特に町田康さんの源氏には笑っちゃいました。
町田さんの作品は以前挫折しちゃってるんですが、読んでみようかなぁ~なんて思っちゃいましたよ。また挫折しそうだけど(^_^;)
すずな@主
2009年01月11日 14:09
>エビノートさん
9人それぞれの味があって、他の帖も読みたくなりましたね。
町田さんには笑わせてもらいましたね~。面白かった!町田作品、挫折されたことがあったんですね。私も読んでみようと思いつつまだ手が出てないんです^^;お互い、チャレンジがんばりましょう(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ』/アンソロジー ◎

    Excerpt: 今年は「源氏物語千年紀」なんですよね、確か。 紫式部が描いた、海外でも絶賛されるこの物語を、9人の現代の作家が大胆に描き直した、この『ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ』。それぞれの魅力を尽くして描.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-12-20 23:02
  • ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ 〔江國 香織・他〕

    Excerpt: ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ江國 香織新潮社 2008-10-31売り上げランキング : 8094おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 現代の人気作家九.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2009-01-11 00:09