薄妃の恋 僕僕先生(仁木英之)

ファンタジーノベル大賞受賞作「僕僕先生」の続編。

このシリーズは「しゃばけ」シリーズ(畠中恵)のように、長く続きそうな雰囲気だなぁ、と読みながら思った。でも、軽~く”愉快”を味わうにはもってこいの作品なんだけど、「しゃばけ」よりちょっとインパクトが弱いかな。ついホロリとしちゃったり、ぶぶぶっと思わず笑っちゃったりなんていう風には感情がそんなに揺さぶられない。楽しいのは楽しいんだけどね。

相変わらず僕僕にいいようにあしらわれる王弁を中心に、個性的な登場人物たちが、縦横無尽に動き回る。・・・そして、王弁が東奔西走させられる(笑)

料理も出来ないのに、いきなり料理人大会に出ろと言われたり、長雨の原因になっている雷様の子供を説得しろと言われたり、熱愛中の恋人同士の正体を探らされたり・・・。でも、なんだかんだ言いながら、それなりに収束して見せるところはさすが!・・・なのかな(笑)

今回の登場人物で印象的だったのは、なんといっても薄妃でしょうね。風に吹かれて、ふぅわりひらり~と揺れている姿を想像すると、ちょっと薄気味悪いっていうか恐いような気もしないでもないけど、なんだか笑える。のほほ~んとした雰囲気が良いです~。ちょっと切ないお話でしたが、きっと幸せになれたんだろうと思えるラストににっこり。

薄妃の恋と絡めて、王弁と僕僕の関係も描いてあるような。素気ないようで、実は温かく見守っている僕僕。この二人もずっと一緒にいられるといいですね。



薄妃の恋―僕僕先生
新潮社
仁木 英之

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

あまね(香桑)
2008年10月25日 00:00
あー。続編が出てるんだ~。
そのうち読む。そのうち、そのうち……なむなむ。
べる
2008年10月25日 06:42
私は恋愛要素が入ってる分、しゃばけシリーズよりも好きになりそうなくらいのシリーズに昇格しました。新たな妖怪キャラたちもみんないい味出していて、二人の旅はどんどんにぎやかになって行きますね。僕僕と王弁の関係、しばらくはつかず離れずのじれったい今のままでいて欲しい気がします(王弁には悪いけど、彼のもんもんしたとこも結構ツボなので(笑))。
すずな@主
2008年10月25日 10:49
>あまねちゃん
最近、新刊本の追っかけに青息吐息な私^^;図書館のネット予約は良し悪しだなぁと思う今日この頃(笑)
本は逃げないから~時間が出来たときに。ほっとしたい時にはおすすめかな。・・・そのうち、そのうち。なむなむ。

>べるさん
お~そうなんですね。たしかに恋愛要素ではそうですねぇ。
新たに登場したキャラ達は魅力的で楽しかったですね♪僕僕と王弁の関係は私もべるさんに同意です~。王弁にはもっともっと!もんもんとしてもらいましょう(笑)
2008年11月01日 22:00
こんばんは。ほのぼのした感じのロードムービー、リラックスして読めましたね。
今回登場したキャラクター、薄妃の意外な天然ぶりがキュートでした。あと、第狸奴。頭の上に乗っけたいです♪
すずな@主
2008年11月02日 14:05
>エビノートさん
ほのぼのとした感じがいいですよね~。ほっとできる作品でした。
最初は怖そうだった薄妃もなんだかお惚けキャラで楽しかったですね~。私も第狸奴を頭の上に乗っけてみたいです(笑)
2008年12月13日 19:12
こんばんわ。TBさせていただきました。
久しぶりのコンビで、嬉しいです^^
相変わらず恋については前途多難ですが、どの話も好きでした。
新キャラクターも個性的ですし、可愛いですよね。
次回作もきっとあると思うので、楽しみです☆
すずな@主
2008年12月15日 15:15
>苗坊さん
久しぶりに二人に会えて嬉しかったですね~♪恋の方は、まぁゆっくり進んでもらえれば・・・。僕僕にイジメラレル?王弁が可愛いいので(笑)
次作がとっても楽しみですね~!

この記事へのトラックバック

  • 仁木英之「薄妃の恋 僕僕先生」/新潮社刊

    Excerpt: 仁木英之さんの「薄妃の恋 僕僕先生」。 5年ぶりに師の僕僕と再会した王弁は、再び旅に出た。湖北の中心都市、江陵府に来た二人。師の 命令で、ひょんなことから荊州最高の料理人を決める選考会に出場す.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2008-10-25 06:38
  • 薄妃の恋―僕僕先生 〔仁木 英之〕

    Excerpt: 薄妃の恋―僕僕先生仁木 英之新潮社 2008-09売り上げランキング : 30305おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ さあ、ボクについてくることだ。この世.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-11-01 21:45
  • 薄妃の恋 仁木英之

    Excerpt: 薄妃の恋―僕僕先生 さあ、ボクについてくることだ。この世界、二人で旅するには十分広い——。 大人気作『僕僕先生』から二年、あの超キュートな美少女仙人が帰ってきた! 彼女と.. Weblog: 苗坊の読書日記 racked: 2008-12-13 19:08