別冊 図書館戦争Ⅱ(有川浩)

わざわざ言う事でもないくらい、いつものことですが(笑)いちお、念の為に。

**めっちゃネタバレしてます!**
**読了後に再訪くださいますようお願い致します。**




*****

柴崎っ、しばさきぃ、じ、ば、ざ、ぎぃぃーーーーーっ!!
と、いつにも増して盛大に泣いてしまいました。ほぅぅ。良かった、本当に良かったねぇ。ある意味、主人公カップルよりも嬉しかったカップル誕生でした。
と語るのは、ちょっと置いといて、先に他の章から(笑)

一、「もしもタイムマシンがあったら」
この章は雑誌掲載時に既読。え~余談ですが、この過去記事はUP時から今でも変わることなくすんごいイキオイでアクセスがあってまして。こんな辺境サイトで冗談じゃないくらいのアクセス数です。うちのブログで一番アクセス数の多い記事なんだよねぇ。なんで??

既読だったので、先を読みたいあまりこの章はすっ飛ばそうかと一瞬、考えてしまいました。一瞬だけだったけどね。や~すっ飛ばさなくって良かった!雑誌掲載時期とこの本の発刊時期の関係から、ちょっと加筆修正されおりました。うわぁぁっ。なんとっ!これは正に”2度美味しい”状態じゃないかっ!ってか、この本を入手したら雑誌の方は処分しようと思ってたのになぁ。出来なくなっちゃったよ(苦笑)出来れば二人の結婚式をもっと詳細に知りたかったなぁ・・・とか、緒方副隊長と彼女の再会シーンなんてもんも読みたいよなぁーとか、相変わらず欲張りな読者です(笑)

そういや、蛇足ですが。三日酔いほど辛いものはありませんっ!!(爆)

二、「昔の話を聞かせて」
うふふふ。若かりし頃の堂上教官と小牧教官のエピソードぉ~♪郁ちゃんじゃなくっても、私も聞きたかったよ~。嬉しいなぁ。やっぱり、色々と失敗したり暴走したりあったのねーっ。
それにしても、手まり寿司っ!!ぎゃーっ。堂上教官が無骨な(と決め付け)手で握った手まり寿司っ!!小さいの?ねぇ、本当に小さいの?ちゃんと丸いの?ころんとしてるのっ!?想像しただけで、ぐふぐふと笑いが湧いて出ちゃうんですけど~。でも、以外に器用そうだしなぁ。う~わ~食べたいなぁ~!!おまけに、お姫様抱っこ!!ぎゃぁーっ。口は開けたものの、あまりの衝撃に声にならない叫びを上げてしまったじゃないかっ!

三、「背中合わせの二人」(1)
四、「背中合わせの二人」(2)
五、「背中合わせの二人」(3)

柴崎と手塚カップルのお話。
表紙から、あ~いよいよこの二人の紆余曲折物語ね~と思っていたものの、手塚が必死に頑張るお話だと思っていたんだよねぇ。ところがどっこい、頑張ったのは柴崎の方でした。

つーか。え?あのキス以降、何にも無かったのーっ!?と驚き。あんたたちさぁ・・・はぁ;;;とため息ついちゃったよ。もうちょっと進展してんのかと思いきや、まったく進んで無かったとはねぇ。じれったさは、主人公カップルどころじゃないよ。

それにしも、この章はですね、女性としては本当に居心地の悪いお話でしたね。相変らず有川さんは容赦ないし。そ、そこまで;;;と読みながら腰が引けました。でも、正面からガッツリ描いた有川さんには感服。よく描いたなぁ・・・。相手が見えないって怖いよね;;;幸いにしてここまでの経験はないけど、見知らぬ声で職場や自宅に電話があって、げ;;;ってことを言われたことがあるので、ちょーーーっとだけは分かる。気持ち悪いってのもあるけど、めっちゃ怖い。誰?って疑心暗鬼にもなっちゃうしね。柴崎、本当によく頑張った!しかし、ここまでないとあそこまで素直にはなれなかったかも・・・とも思ったりもしちゃったり。
あと、実は、犯人については写真が出回った時点で「こいつだ。」と確信してまして。それが分かっちゃった自分にちょっと・・・ね、でした。悪い癖が出て、ちょいとグダグダしちゃったり;;;

最初にも叫びましたが(笑)、柴崎の名前を連呼しながら大泣きしちゃいました。いや~可愛かったね、柴崎ってば。手塚もカッコよかったし~。堂上教官一筋のアタシでも、ちょっとグラグラした~!手塚の胸で「大事にして!」って言い募りながら泣いた柴崎にもらい泣きして、たぶん本人よりも号泣してしまったんじゃなかろうかと思う(笑)素直になりどころを間違えず、幸せを掴んだ柴崎に心からの祝福を送りたい。本当に良かったね。

そして、ホントのホントのラスト!ひゃぁ~~~~~~!!主人公カップルでも描かれなかったのに、この二人では描くのか!な結婚式。や、でもそういうところが有川さんの好きなとこだったりもするんだけどね~と、ご満悦笑顔で読了しました。そうそう。ここでは、毬江ちゃんにも泣かされた。こんなちょっとの出番の毬江ちゃんに泣かされちゃうなんて、私ってばどんだけ涙腺緩いんじゃーっ!と自分で自分に突っ込みいれてしまいました(苦笑)

このラストを読めたのは、またしても有川さんの旦那様のお陰のようですねぇ。もう、本当に三つ指突いて深々ぁ~~っと頭を下げたい気分です。ありがとうございます。

これにて、このシリーズも終わり。ちょっと・・・や、かなり寂しい。もっと、もっと、もっと!彼らと一緒に、怒ったり、笑ったり、泣いたり、悶えたり(笑)したい。でも、始まればいつかは終わりはくるもんだしね。この名残惜しい気持ちを、有川さんが次はどんなお話を紡いでくれるのかという楽しみに変えたいと思います。

・・・としみじみしましたが、DVD特典短篇が4編残ってるんだよね~(笑)

【図書館戦争シリーズ】
**図書館戦争
**図書館内乱
**図書館危機
**図書館革命
**別冊 図書館戦争Ⅰ
**別冊 図書館戦争Ⅱ<本書>
**ドッグ・ラン~図書館戦争 DVD SPECIAL STORIES 1
**プリティ・ドリンカー~図書館戦争 DVD SPECIAL STORIES 2
**マイ・レイディ~図書館戦争 DVD SPECIAL STORIES 3
**ジュエル・ボックス~図書館戦争 DVD SPECIAL STORIES 4
**ウェイティング・ハピネス~図書館戦争 DVD SPECIAL STORIES 5


【漫画版】
**図書館戦争 LOVE&WAR(1)(弓きいろ)
**図書館戦争 LOVE&WAR(2)(弓きいろ)




別冊図書館戦争 2 (2)
アスキー・メディアワークス
有川 浩

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2008年08月09日 11:26
一緒になって叫んでいたわけですね。もう、泣かずにはいられなかったです。
ほかにも気になるカップルはいるけれども、一番じれったい二人の結婚式を読めてよかったです。
犯人は私もすぐに目星がついてしまいました。ああいうタイプの人っているんだよね……。
これで終わりというのが、寂しいものです。次に会うときは、すずなちゃんと語り合えるのを楽しみにしています!
すずな@主
2008年08月09日 13:19
>あまねちゃん
叫ばずには、泣かずにはいられなかったねぇ;;;
まさかこのカップルの結婚式が読めるとは思ってなかったから、ビックリしつつ嬉しかった♪
あぁ。あまねちゃんも犯人の目星がつきましたか。ちょっとホッとしてみたり~^^;

実は、会う日まで一週間を切ったことに気付いて焦った★いろいろと調べ物をしなければ!・・・水族館とか行けるかなぁ?(笑)
2008年08月10日 12:43
こんにちは。そういえばすずなさんのブログへ始めてお邪魔したのは「別冊 図書館戦争Ⅰ」だったのを思い出しました。
と、言いますか、昨日すずなさんのブログを拝見して「別冊図書館戦争Ⅱ」がもう出ている事を知りました。
ありがとうございます!
昨日急いで本屋に駆け込み、夜通しで読みました。

凄いです凄いです!もう終始悶えています^^;
でも、1番おかしかったのは小牧教官の「殺すよ?」だったんですが。
堂上夫妻はあいかわらずで、良かったです^^やっぱり理想ですね。
堂上さんの手料理も食べたいです~^^;
あとは柴崎・手塚組(笑)ですね、これに尽きます。
良かったねって、素直に言えないくらい代償の多かった事でしたけど、それでようやく柴崎も手塚も素直になれて、良かったです。
幕引きなんて、本当に寂しいですよね…。
でも、この作品に出会えたことが、本当に良かったと思えます^^
すずな@主
2008年08月10日 16:21
>苗坊さん
あ~そうでしたね!苗坊さんとは別冊Ⅰがキッカケでしたね~。おぉ、うちで発売を知っていただけたんですね。なんだかお役に立てたようで嬉しいです~♪

今回もいっぱい悶えさせられましたね~(笑)あ。私も小牧教官の「殺すよ?」には思わず噴きました~(笑)
柴崎事件は本当に凄かったですね;;;お陰で・・・ねぇ、良かったね♪とは思うものの、でも・・・;;;と素直に喜んでいいのやら躊躇しちゃいますよね^^;

そうですね。幕引きは寂しいですが、私もこの作品で苗坊さんを初めとして色んな出会いがあったし、実はこのブログを開設したきっかけもこの作品があったからこそなので、この作品に出会えたことに感謝してます!
2008年08月17日 19:56
柴崎も手塚も良く頑張りましたね~。
ラストにかけて涙腺ゆるみっぱなしで、久々に号泣してしまいました。
幸せにしてってだけじゃなくって、幸せにしたい!って言った柴崎は可愛くって、やっぱりかっこいいなぁ~と思いました。
なんとも気が滅入る事件だっただけに、これを乗り越えた二人には幸せになってほしいですね。
「もしもタイムマシン」があったら、雑誌掲載分とは違っているんですよね。雑誌は永久保存ですね。そちらも読んでみたかったなぁ~。
すずな@主
2008年08月18日 11:19
>エビノートさん
号泣でしたよね~。柴崎がんばれ!手塚もがんばれっ!!と声援を送りながら泣きまくりでした^^;そして、柴崎にはホレボレしちゃいましたね!
「もしも~」は、雑誌掲載時では主役カップルが「結婚してる」のが前提にはなってなかったので、郁の戻りたい過去が”お式”じゃなかったんですよ~。捨てようと思ってた雑誌が捨てられなくなっちゃいました^^;;;
2008年09月09日 22:31
すずなさん、こんばんは(^^)。
もう~~どうしてくれよう、この萌え叫び~!
ってなノリで、勢いで書き散らしました、今回も(笑)。
手塚も、柴崎も、ホントよかったね!素直になれて、見つけられて。
DVD2巻特典を先に読んだ身としては、「あの時手塚に説教垂れてなくてよかった」(←いや無理だから)ですね。あの手塚があるから、この手塚に成長するわけで。
いやホント、有川さん素晴らし過ぎです。
今後も、付いていきますよ!私は!
すずな@主
2008年09月10日 11:31
>水無月・Rさん
ふふふふ。水無月・Rさんの萌え叫びのレビューを心待ちにしておりました(笑)堪能させてもらいましたぁ♪
手塚も柴崎も本当に良かったよ~!と思えるラストでしたね。
私はですね、DVD2特典の手塚に「あんたがここで頑張ってれば変な思い込みなんてされなかったんだぞぉーっ!!」と説教したかったんです^^;でも、あの時ヘタレだったからこそ、手塚の成長があって、柴崎も素直になれたのかなぁ・・・とも思えます。

私も水無月・Rさんと一緒に今後の有川さんに付いていきます!!
たまねぎ
2008年10月10日 23:55
すずなさんこんばんは。すずなさんの所に来る度にDVDが欲しくなってしまうたまねぎです。短編、読みたい。
しかもテレビ未放映も入っているらしいじゃありませんか。………脳内大蔵大臣と相談してきます。
すずな@主
2008年10月11日 13:34
>たまねぎさん
DVD特典短編はオススメですよぉぉぉぉーーーっ!!と煽ってみる(笑)
短いのに破壊力抜群です。糖度大盛です!
そうそう。TV未放映分も良かったですよ。毬江ちゃんの小牧救出場面ですからね~。
前向きなご検討を・・・^m^
2008年10月15日 21:55
こんにちは!
柴崎の関わった事件は、居心地の悪い話で、ぞっとするような気持ちになりました。
でも、そばに、手塚がいてくれてよかったね。
本当によかったね。と柴崎に共感してしまいました。幸せになってほしいです。
すずな@主
2008年10月16日 15:37
>花さん
本当に、柴崎に手塚がいてくれて良かった!と思える事件でしたね。私も一緒に良かったねぇ!と共感しました。
柴崎には幸せになって欲しかったので、有川さんがあんな結末まで用意してくれてとっても嬉しかったですね~♪

この記事へのトラックバック

  • 別冊 図書館戦争Ⅱ

    Excerpt:  有川 浩 2008 アスキー・メディアワークス 柴崎がーーーーーーっ!!!!! Weblog: 香桑の読書室 racked: 2008-08-09 10:34
  • 別冊 図書館戦争Ⅱ 有川浩

    Excerpt: オススメ! 大好評『図書館戦争』シリーズ、スピンアウト第2弾!そんで、結局あの人たちは?これにて幕引き。 「もしもタイムマシンがあったら」 「昔の話を聞かせて」 「背中.. Weblog: 苗坊の読書日記 racked: 2008-08-10 12:35
  • 別冊図書館戦争Ⅱ 〔有川 浩〕

    Excerpt: 別冊図書館戦争 2 (2)有川 浩アスキー・メディアワークス 2008-08売り上げランキング : 12おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「そんで、結.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-08-17 18:47
  • 別冊図書館戦争?

    Excerpt: 有川浩さんの別冊図書館戦争?を読んだっ!! しっかし、あれですな。有川さんの本は一気によんじゃうから勿体無いんだ・・・w こー惚気まく... Weblog: unsigned racked: 2008-09-02 07:27
  • 「別冊図書館戦争Ⅱ」/有川浩 ◎

    Excerpt: ぎゃひ~ん! もう~~どうしたらいいんですかッ! 今回は舞い上がり系の萌え萌えworldではないんですけどね。 でも、「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)でのあの手塚を読ん.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-09-09 22:07
  • 別冊 図書館戦争2  有川浩

    Excerpt: さて、2006年から足掛け2年半にわたったこの図書館戦争シリーズもいよいよラストです。別冊含めて計6冊。まさかアニメになって星雲賞まで獲るとは。はじめて図書館で見掛けた時には思いもよりませんでしたよ。.. Weblog: 今更なんですがの本の話 racked: 2008-10-12 01:13
  • 本「別冊図書館戦争Ⅱ」

    Excerpt: 別冊図書館戦争Ⅱ 有川浩 アスキーメディアワークス 2008年8月 堂上班が、休憩時間に「もしもタイムマシンがあったなら」いつに戻りたいかの話をしていて、緒方.. Weblog: <花>の本と映画の感想 racked: 2008-10-15 21:47