Re-born はじまりの一歩(アンソロジー)

伊坂幸太郎 、瀬尾まいこ、豊島ミホ、中島京子、平山瑞穂、福田栄一、 宮下奈都の7人の作家さんが描いた、それぞれの”はじまりの一歩”の物語。

平山瑞穂さんと福田栄一さんは初読みでした。それ以外の作家さんは好きな方々ばかりだったので、スンナリ読めた。どのお話も、それぞれの”らしさ”が滲み出ていて、期待に通りの素敵な物語ばかり。

世の中には沢山の人がいて、その人たちがその人なりに生きていて、”はじまりの一歩”も、みんなそれぞれ違った一歩なんだな、同じ一歩ってないんだなぁと、そんなことを思いました。まぁ、当たり前と言えば当たり前の事なんだけどね。改めて感じたってこと。

特に好きだったのは、宮下奈都さんの「よろこびの歌」かな。思ってたのと違ったラストだったので意外性が大きかったのもあるんだけど。描かれるのは合唱コンクールまでだと思ってたのに、そこはあっさりと通過しちゃって・・・。そこまで引っ張るのかっ!?と思いつつ、最後はなんだか胸が熱くなりました。

それ以外は選べない。どれも同じくらい好き。どのお話も、静かに胸に降り積もるような暖かさ、優しさ、そして、ちょっと切なさも感じたり。そして、最後はじんわりと目頭が熱くなる。心がほわーんと穏やかになるような・・・。

あ、瀬尾まいこさんのお話だけは「戸村飯店青春100連発」に収録されていて先に読んでいたので、つい流し読みしちゃって反省(笑)
平山瑞穂さんと福田栄一さんは、他の作品も読んでみなくちゃ!と思いました。・・・ここのところ、そういう作家さんにばかり当たるような気もするけど;;;あれもこれもそれもっ!読みたい本&作家さんばかりで、だんだん収拾がつかなくなってきた・・・。



Re-born はじまりの一歩
実業之日本社
伊坂 幸太郎

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

べる
2008年07月31日 00:56
すずなさん、こんばんは。
宮下さん、題材は良かったのだけど合唱コンクールがあっさりスルーされてしまったのは不満でした。マラソン大会のくだりを入れるよりは、合唱祭に焦点をしぼって書いて欲しかったです。私は福田さんが一番好みでした。老人と子供が出て来る作品には弱いのですー^^;伊坂さんがちょっと期待はずれだったのが残念でした。
すずな@主
2008年07月31日 15:06
>べるさん
宮下さんの作品は、確かに「あれ?そこはあっさり・・・?」と戸惑いを感じました。合唱コンクールで終わって欲しかったとも思いますが、このラストも好きです~。
福田さんのお話はぐっときましたね。べるさん同様、老人と子供には弱いのです^^;
伊坂さんは、この前に読んだ雑誌掲載の短編が期待はずれだったので、これを読む時にそのつもりで読んだのが良かったようです(笑)伊坂さんは、長編が一番!と思います。
2008年07月31日 20:14
同じテーマでも、作家によっていろんな作品に仕上がってくるものなんだなぁと感心しちゃいました。そして、そのどれもがなかなか良くって、満足の一冊。
宮下奈都さんは、早く単行本第二弾を読みたいなぁ~と熱望しちゃいます。
伊坂さんの作品は、その後がとっても気になる作品でした。
苗坊
2008年08月02日 00:42
こんばんわ。TBさせていただきました。
瀬尾さんの作品、まだ読んでいないんですよ。早く読みたいです!
福田さんの作品は私もとても好きです。
こういう友情ものには弱いです。
他作品も読んでみたくなりました。
すずな@主
2008年08月02日 14:49
>エビノートさん
作家さんそれぞれの個性というか魅力の光る作品ばかりでしたね~。私にとっても満足の一冊でした。
宮下さんの次作が楽しみ♪だし、伊坂さんのはその後が気になるラストでしたよねぇ^^;

>苗坊さん
瀬尾さんの作品、良かったですよ~。是非、お手に取ってみてくださいね。
福田さんのはジーンとしちゃいましたね。私も他作品を読んでみなくちゃと思いました!

この記事へのトラックバック

  • 「Re-born はじまりの一歩」/実業之日本社刊

    Excerpt: 「Re-born はじまりの一歩」。 悩み、迷い、挫折。試行錯誤しながらも選び取った自らの道。「もう一度、ここから始めよう――」。 7人の作家が描く新たな出会いと出発。「再スタート」をテーマに.. Weblog: ミステリ読書録 racked: 2008-07-31 00:51
  • Re-born はじまりの一歩 〔伊坂 幸太郎・他〕

    Excerpt: Re-born はじまりの一歩伊坂 幸太郎実業之日本社 2008-03-19売り上げランキング : 64634おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 迷い、揺れ.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-07-31 20:10
  • Re-born はじまりの一歩

    Excerpt: Re-born はじまりの一歩 「よろこびの歌」宮下奈都 御木元玲はバイオリニストの母を持つ。 付属中学に進学する必要はない。音楽だけが全てじゃないと母親に言われて育ち、高校受験に失敗。 何と.. Weblog: 苗坊の読書日記 racked: 2008-08-02 00:19