平成大家族(中島京子)

以前、この著者のとある作品を途中で挫折したことがありまして、それから手が出なかったんです。でも、この作品はいくつかの読書ブログさんで見かけてて、タイトルもなんだか私好みだなー、でもなー;;;と思ってたんです。そしたら、後押しするように新聞広告が目に入っちゃいまして(笑)うーむ、これは読め!ということなのか?いや、でもなー;;;とそれでも抵抗を試みてたんですが、図書館の棚に鎮座されてるのを見つけちゃったら、はい、降参です。手に取るしかないですね、ということで借りてきました。
・・・前置きが長すぎ(笑)

読んで正解!面白かった。

72歳の元歯科医の夫とその妻、妻の母、ひきこもりの長男、長女と事業に失敗した夫と中学生の息子、離婚した妊婦の次女。いつのまにやら大家族になっていた緋田家。そんな家族のそれぞれが語る連作短編集。

大家族のホームドラマのようではあるものの、最後は必ず泣ける!という人情物ではないですね。平成のホームドラマというのか、家族のそれぞれが、事業の失敗、引篭もり、離婚、未婚の母、転校先での身の処し方?などなどの問題を抱えている。ホームドラマらしく、最後は「目出度し、目出度し~♪」とまではいかないものの納まるところに納まって、それなりにそれぞれが自分の居場所に落ち着く、という感じ。「ふ~やれやれ。まぁ、とりあえず良かったねぇ。」という言葉が零れるようなラストでした。”人情物”が好みの私ですが、これはこれで楽しめるんだなーと思いました。案外、こっちの方が好きかもなーなんてことも思っちゃったり。

実は最初から引篭もりの長男がお気に入りだった私。理由はわかりませーん(笑)なんとなく気になったんですよねぇ。なので、この作品の構成が分かった時点で、いつ長男のお話が読めるんだろう?とワクワク♪そして、ちょびっとドキドキしちゃいました。で、いいねーいいねーと読み終わって、その後、もう一話、長男が主人公ではないものの、準主役なお話が読めちゃいまして。うわーと思わずテンションがあがりました。その二つのお話が特にお気に入りかな。あと、ラストの大団円(・・・かな?/笑)のお話も。

ホームドラマの家族って、やっぱり”ドラマの中だけの家族”ってイメージがあるんですが、この家族は見回すとすぐ近くで見つかりそうな気がする。読み終わった後、ちょっぴり微笑める、ほっこりできるお話でした。そうそう!最後の一文は猫ちゃんの姿が見えるようで、思わずぷっ♪と噴出しちゃいました。


平成大家族

この記事へのコメント

2008年06月15日 17:20
長男の話はかなり予想外の方向に進んでおもしろく読めました。じれじれのまんまかと思いきや、展開速いよ!とびっくりしたり。やはり片方に積極性があると進むもんは進むんですね。停滞性気質のわたしには積極的な相方が必要なんだと学習しました(笑)
すずな@主
2008年06月16日 14:42
>麻巳美さん
そうなんですよー!私も展開の速さに最後はちょっとびっくりでした。でも、嬉しい展開だったので良かったです♪
なるほど。私も学習しました(笑)
2008年06月17日 21:27
泣ける!というより、笑っちゃいましたよ。雄叫びを上げて走り出しちゃうところとか。切羽詰ってるんだけど、ユーモアがあって。おかげで重苦しくなく、楽しく読めました。
猫がああいう形で登場するとは!これまた笑っちゃいました。
すずな@主
2008年06月18日 14:30
>エビノートさん
そうそう!”泣ける”よりも思わず笑っちゃいましたよね~。お陰で重い問題なのに楽しく読めましたね。
最後の猫ちゃんに思わず笑わせてもらいましたねぇ♪ちょっとだけの出番でしたが嬉しくなっちゃいました。

この記事へのトラックバック

  • 「平成大家族」 中島京子

    Excerpt: 平成大家族中島 京子 集英社 2008-02-05売り上げランキング : 7134Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 72歳の元歯科医・緋田龍太郎が、妻と妻の母、ひきこもり.. Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2008-06-15 17:21
  • 平成大家族 〔中島 京子〕

    Excerpt: 平成大家族中島 京子 集英社 2008-02-05売り上げランキング : 10659おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 家族なのに。家族だから。 言わない.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-06-17 21:22
  • 平成大家族  中島京子

    Excerpt: 夫の経営する会社が倒産し、自己破産に追い込まれた長女一家。離婚し出戻ってきた次女。引きこもりの長男。一家の主である緋田龍太郎は、共同経営していた歯科クリニックを自主的に定年退職し、悠々自適の隠居生活を.. Weblog: 今更なんですがの本の話 racked: 2009-08-10 15:19