デパ地下★ガール(末永直海)

まぁ、なんと言いますか、タイトルから想像した通りの内容です。ってか、これは会社の同僚から借りたんだけど、貸してくれた本人が「もうねー、ハズレ;;;内容がないっ!すっぐっ!読み終わる。」と言いつつ手渡してくれたんですね。なので、心構えが出来たのもあって、”それなりに”楽しく読めました。ま、本当にお手軽に、なーんにも考えず、さらさら~っと読める本です。でも、他の著書を読みたいとは思わないかな。

デパートのエレベーターガールを勤めるりさこちゃん。その天然な行動が突拍子も無くって、とっても笑える。うはーこんな人が私の職場に居たら、絶対に眉を吊り上げてキリキリと怒り狂うでしょうねぇ(笑)でも、第三者としてなら、うはうは大笑いできるからいっか、って感じ。りさこちゃんには人に言えない秘密があるんだけど、それはあんまりお話には関係ない。なんで、わざわざそんな秘密を作ったのかよくわかりません(笑)まぁ、だからこそあの天然っぷりに頷けるって部分はあるけどね~。あ、その為の秘密かもね、きっと。

それにしても、これを読むとスイーツが食べたくなります。絶対です!特に、マカロンとクリームブリュレ。そういう意味では大変危険な作品ではあります(笑)


デパ地下★ガール

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック