夜明けの街で(東野圭吾)

これが東野作品だというのは、ちょっと驚きであり、軽く失望・・・も感じてしまいますねぇ。

主人公の不倫相手には、15年前に父親の愛人が自宅で殺害されたという過去があった。犯人はまだ捕まっておらず、その家にいた当時、高校生だった彼女が真犯人として疑われている。時効はもうすぐ・・・。犯人は?この不倫の行方は・・・。

この犯人ってさ~と、想像した通りで、あまりの呆気なさに脱力。ミステリと呼んでいいのかなぁ、と思っちゃったんだけども。ただの不倫話のスパイス代わりに、ちょっとだけミステリ調の味付けがなされているって感じかな。

東野文体で読みやすくはあって、さらさらと読めるけれども、おぉっ!という驚きの展開も無く、どうなるの?どうなのっ!?っていう緊迫感も感じられず。ただただ、ウダウダと不倫話に付き合わされた、という印象が強い。ちょっと、がっかりです。

期待が大きすぎたのかなぁ・・・。


夜明けの街で

この記事へのコメント

2008年03月06日 14:09
これは、ミステリィというより、
立派な「不倫教科書」ですから (^^ゞ
すずな@主
2008年03月07日 13:51
>じゅずじさん
「不倫教科書」まさにその通りでした;;;
ミステリーだと思って読んだので落胆も大きかったのです。。。
2009年04月11日 22:31
こんばんわ。TBさせていただきました。
私も全く納得できなかったです。
「不倫教科書」が本当に正しいです。
奥さんもかわいそうでしたし、真相についてだって釈然としないですし、残念でしたよね><
すずな@主
2009年04月19日 07:31
>苗坊さん
「不倫教科書」という言葉が本当にぴったりの作品でしたね。納得出来ないというか、なんというか・・・。ミステリを期待して読んだので、余計に残念でした;;;

この記事へのトラックバック

  • 【夜明けの街で】 東野圭吾 著

    Excerpt: 不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。  でも、どうしようもない時もある――。 と、いきなりドキッ[:ひやひや:]とする言葉で始まった恋愛小説…!? 15年前の殺人事件。 まもなく時効を.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2008-03-06 14:08
  • 夜明けの街で 東野圭吾

    Excerpt: 夜明けの街で 15年前の殺人事件。まもなく時効を迎える。僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちた——。 渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだっ.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2009-04-11 22:30
  • 東野圭吾『夜明けの街で』

    Excerpt: 夜明けの街で東野 圭吾角川書店このアイテムの詳細を見る 今回は 東野圭吾『夜明けの街で』を紹介します。不倫するやつは馬鹿だと思っていたが、その女性の魅力にどんどんはまっていき、境界線を越えるようにな.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2009-09-18 21:15
  • 夜明けの街で<東野圭吾>-(本:2009年読了)-

    Excerpt: 夜明けの街でクチコミを見る # 出版社: 角川書店 (2007/07) # ISBN-10: 4048737880 評価:85点 主人公の渡部(妻子あり)が、派遣社員の秋葉との.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-10-24 08:11