阪急電車(有川浩)

脱帽。
もうね、なんていうかね、上手く言葉に出来ないけどさ~。この著者様って、私の琴線にがっつり触れるようなお話ばっかり書いてくれるわー。なんでっ!?もう、降参です。白旗を両手で振ります、振りまくります。・・・ばったり。

そんな感じです。・・・って、どんな感じだっ!?ですがね(笑)いやー、図書館シリーズとか、自衛隊三部作とかとは、また違った意味でがっつり私のハートを鷲掴みしてくれちゃいました。そして、いつものようにぐしゅぐしゅと泣きながら読了しました。

片道15分の阪急電車今津線を舞台にした短篇連作集。宝塚駅から出発して西宮北口駅まで。そして、折り返し。計16編のお話。

甘くくすぐったく萌えたり、鬱々したり、ぎゅぅーっと切なくなったり、イライラしたり、うはははと笑ったり。いろんなお話が次々と繰り出され、泣いたり笑ったり怒ったりほっこりしたりしました。往路と復路では時間が経過してて、その微妙な経過加減がお見事!でした。思わず、「うわ、そうきたかっ!」と口を突いてしまったくらい。往路ですれ違ったり触れ合った人たちのその後が、今度は復路という形で描かれていて、すっごく嬉しかったのです。そして、新たな人達と触れ合って、その人もまた・・・。終わりなく続く往復列車のように、人と人の触れあいや繋がりの物語も終わりなく紡がれていく・・・。本当に素敵なお話でした。

私の住んでる地域では、普段の交通手段は電車でなくて車なんだけどね。通勤途中にすれ違う、あの人やこの人も色んな人生というか物語の主人公なんだなぁ~と、改めて思いました。そして、図書館でよく見かけるあの人やこの人もね。まぁ、さすがにこのお話のような素敵な出会いはないけどさ(笑)あれこれ想像してみるのも楽しそうだな、と思いました。想像じゃなくて妄想かな?(笑)

読み終わって、なんだかね、「私も頑張ろう!」という気持ちになれました。このお話の登場人物達のように、ちょっとしたキッカケを見落とさないように、大事にして。

そうそう!有川さんの旦那様にも一言。今朝の「めざましTV」のインタビューを見て、思わず「エライっ!!」と拍手しちゃった私ですが。(なんか、えらそうですみません;;;)この本を読んで、あとがきを読んで、両手をついて深々と頭を下げたい気分になりました。なんて素晴しい言葉を言ってくださったんでしょう!あなたのお陰で、私はこんな素敵なお話を読むことができました。ありがとうございます。心から感謝です!

阪急電車

この記事へのコメント

2008年01月30日 02:37
こんばんは。
この本もよかったねーっ。復路があるとは思っていなかったので、やられっぱなしでした。
すずなちゃんに競争心を燃やしている図書館ユーザーがいないとは言い切れません。
幸運を祈ります。笑
すずな@主
2008年01月30日 11:43
>あまねちゃん
うん、良かったっ!復路の設定にお見事にヤラレちゃいましたよ。
私に競争心を燃やしている図書館ユーザー・・・いなさそうだなぁ^^;もしいるなら、とっとと姿を現せっ!(爆)
2008年01月30日 21:21
はじめましてKENです、じゅずじさんのところにちょくちょく顔出してるんですが。阪急電車の本はTVで知りましたさっそく休みに買いに行ってくるかとおもってるんです、実は子どものころ(4歳ぐいらいまで)宝塚の一つ手前の逆瀬川駅の近くに住んでまして・・TVをみていてなんとなくなつかしい気分になりました。
すずな@主
2008年01月31日 10:18
>KENさん
初めまして。ご訪問&コメントありがとうございます!
阪急電車の沿線沿いに住んでいらっしゃったんなら、なおさら楽しく読めるんじゃないでしょうか。・・・実は、ちょっと羨ましい(笑)
是非、お手にとってみてくださいね。
2008年02月05日 10:48
こんにちは。これもよかったですね~。すずなさんの言うとおり、わたしもちょっとしたキッカケを見落とさないようにしていきたいものです。これ読んで今津線に無暗に乗るファンがいるかもしれませんね。もちろんわたしもそのつもりです(笑)
すずな@主
2008年02月06日 07:02
>まみみさん
スルーしちゃいそうなキッカケもしっかり拾っていかなきゃ!と思えるお話でしたね。拾ったらポロポロこぼさないようにしなきゃ(笑)
関西の方は今津線へGO!ですね。いいなぁ・・・。
2008年02月14日 22:09
すずなさん、こんばんは(^^)。
私も!有川さんの旦那様には、ひれ伏したい気持ちですね。
図書館シリーズのきっかけになったのも、確か旦那様があの「宣言」に気付かれたから、だったんじゃなかったでしたっけ?
そして今回も「想像を逞しくするのが君の仕事」とか、ねぇ。
良い旦那様をおもちです。有川さんは(^^)。
すずな@主
2008年02月15日 11:19
>水無月・Rさん
本当に!有川さんの旦那様ってば、よくぞそんなお言葉を言ってくださったっ!って感謝ですよね~。
その旦那様のお言葉から妄・・・想像(笑)を膨らませる有川さん。素敵なご夫婦ですね♪
2008年02月25日 13:30
はじめまして、こんにちは。
この本を読んで、しばらくウキウキしてました。
これから図書館シリーズを読むところです。

有川さんと旦那さまの関係ってすごくいい感じに見えますよね。
有川さんの作品に出てくる優しい男性の存在は、
旦那さまあってこそなのかと思ってます。
TBさせていただきました、ありがとうございます。
すずな@主
2008年02月25日 14:41
>sumiさん
初めまして!TB&コメントありがとうございます♪
心が浮き立つようなお話でしたね~。
次は図書館シリーズですか!阪急電車とはちょっと毛色が違ってますが、また違った面白さがあります。楽しまれてくださいね。

有川さんと旦那様の関係は、本当に素敵だな~と思いますよね。
2008年03月02日 04:53
温かい空気を感じられて心地よかったです。
折り返したまたその後の物語も、ずっと読みたくなりました。
とっても素敵なお話でしたね。
すずな@主
2008年03月02日 18:13
>藍色さん
温かさを感じる、元気を貰える作品でしたね。
そうそう、この後のお話も読みたくなっちゃいますよね!是非、続編をお願いしたいですね~(笑)
2008年03月02日 21:03
なんでもない日常や周りにいる人が愛しくなっちゃうような、そんな内容でしたね~。
阪急今津線、グーグルで地図を見ながら再読して、街の風景を想像して楽しんでます。全く知らなかった路線なのに、グッと身近になった気がしますね~。

すずな@主
2008年03月03日 11:42
>エビノートさん
”よくある日常”こそが一番なんだと愛しく思えるような作品でしたね。
地図を見ながらの再読ですか!おぉ~♪なんだか楽しさ倍増!しそうですね~。私もやってみようかな。
たまねぎ
2008年03月04日 00:05
私も完敗です。惨敗です。白旗です。
応援団みたいな巨大な旗をふりたいくらいです。
そしてインタビューなんてあったんですか。
知らなかったです。それは見たかったー。
すずな@主
2008年03月04日 14:31
>たまねぎさん
惨敗お仲間ですね~(笑)
お見事にツボを突かれまくった作品でした。

インタビューは、ちょうどこの感想を書いた朝、放映されたんです。あとがきに書かれている旦那様との会話をお話されてました。
2008年05月05日 21:15
こんばんわ。TBさせていただきました。
旦那様、ナイスですよね!なんて素敵な!
作品も素晴らしかったです!
どの人もいいなと思ったのですが、やっぱり翔子が気になりました。
翔子なら、きっと素敵な人と出会いますよね^^
すずな@主
2008年05月07日 09:29
>苗坊さん
旦那様、本当に素敵ですよね~!有川さんファンとしては、心から感謝したい方の一人ですね。

翔子さんはお気に入りの人物でした。討ち入り成功に拍手を送りたくなりましたね。彼女なら、きっともーっと素敵な人との出会いがあるでしょう!幸せになってもらいたいですね。
せいれん
2008年06月13日 16:36
はじめまして。
こういうパソコンとかにコメントするの初めてなんで慣れてませんがこの気持ちを共感できるだれかを求めてここに来ました!
有川さんの旦那様の作品には毎回笑わされ、泣かされしていますがこの作品はとくに印象に残りました。討ち入り成功の後の電車の中で泣き出す翔子にもらい泣きしてしまったりと思い入れしてしまう話が多かったです。
やさしい人間や正しい人間にはやっぱり幸せになってもらいたいですね。本当にそう思った作品でした。

すずな@主
2008年06月14日 14:21
>せいれんさん
初めまして。コメントありがとうございました!
翔子さんには「よくやった!よく頑張った!」と背中を撫でてあげたくなりましたね~。他の登場人物も共感できる人が多かったですよね。そして、みんなには幸せになってもらいたいなぁと思える作品でもありましたね。
えぐ
2010年08月04日 17:03
こんにちは。 
なんと、本作で初実写化!ですね。
キャストも私的には結構満足です。
クランクインが今年12月だそううで。もう今から楽しみです!!
すずな
2010年08月05日 12:52
>えぐさん
こんにちは。
一番、実写化しやすそうな作品でしたからね~。
中谷さんと聞いた時にすぐに「翔子さん!」と連想したので、私のイメージと近いキャストなのかなとは思いました。
阪急電車全面協力らしいので、そういう意味では楽しみ♪なんですが、原作の映像化はあまり良い印象がないので正直なところ不安の方が大きいんですけどね^^;

この記事へのトラックバック

  • 「阪急電車<単行本>」を読む

    Excerpt: 『阪急電車』有川浩/著(幻冬舎刊)阪急電車本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの新作です。この作品は「papyrus2007.4(Vol.11)」から「papyrus2008.2(Vol.16)」までに.. Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 racked: 2008-01-30 00:40
  • 阪急電車

    Excerpt:  有川 浩 2008 幻冬舎 えっちゃんの彼氏が欲しいーーーっ。えっちゃんの彼氏 Weblog: 香桑の読書室 racked: 2008-01-30 02:35
  • 「阪急電車」有川浩

    Excerpt: 阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る ネタバレを注意しましたが、本人が気付かずにバラしているかも。 宝塚劇場で有名な宝塚駅から西宮北�... Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2008-01-30 23:36
  • 「阪急電車」 有川浩

    Excerpt: 阪急電車有川 浩 幻冬舎 2008-01売り上げランキング : 127Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 宝塚駅。征志、運命の女性に会う。宝塚南口駅。翔子、呪いの願をかける.. Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2008-02-05 10:45
  • 阪急電車 有川浩

    Excerpt: 阪急電車 ■やぎっちょ書評 有川浩最新刊!阪急電車読み終えました。この本の発売があと1ヶ月早かったら、乗ってたな今津線。西宮北口から宝塚の今津線。オビには片道15分とあります。そんなに近いんだ~。.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2008-02-05 22:48
  • 阪急電車を読んだ。

    Excerpt: 阪急電車有川 浩Amazonランキング:249位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 久しぶりにブックレビューを。 有川浩さんの本が.. Weblog: らぶらぶわかみぃどっとこむ racked: 2008-02-13 09:09
  • 『阪急電車』/有川浩 ◎

    Excerpt: うふ、うふふ・・・ 有川浩さんですよ。 水無月・R大絶賛、「萌えの神」と崇める有川さんの新作ですよ!今回も、萌えですよ! はちきんな女の子もわんさか出てきますよ。 そし.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-02-14 22:04
  • 『阪急電車』有川 浩

    Excerpt: 阪急電車有川 浩 つるつるっと読むと万人に受けそうな恋愛連作小説集ですが、実は更に踏み込める楽しみ方もあると思います。 まず阪急電車�... Weblog: color in racked: 2008-02-25 13:24
  • 阪急電車 有川浩

    Excerpt: 装画は徒花スクモ。装幀は平川彰。「パピルス」掲載に折り返し分書き下ろし。 8駅片道15分間の阪急電車今津線、折り返し16編の連作短編集。平凡だけど個性豊かな老若男女の乗客たちが織り成すドラマ。各.. Weblog: 粋な提案 racked: 2008-03-02 04:53
  • 阪急電車 〔有川 浩〕

    Excerpt: 阪急電車有川 浩 幻冬舎 2008-01売り上げランキング : 323おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでも続かない線.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-03-02 20:48
  • 阪急電車  有川浩

    Excerpt: 本日は阪急今津線をご利用頂き真に有り難うございます。この列車は宝塚駅発、西宮北口方面行き、上り各駅停車、有川浩特別号でございます。 当駅を出ますと宝塚南口、逆瀬川、小林、仁川、甲東園、門戸厄神、終点.. Weblog: 今更なんですがの本の話 racked: 2008-03-03 22:54
  • 阪急電車 有川浩

    Excerpt: 阪急電車 オススメ! 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続.. Weblog: 苗坊の読書日記 racked: 2008-05-05 20:47
  • (書評)阪急電車

    Excerpt: 著者:有川浩 阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る 宝塚駅~西宮北口駅を結ぶ阪急今津線。片道僅か15分、駅数8駅。けれども、その列�... Weblog: 新・たこの感想文 racked: 2008-06-15 17:47
  • ・「阪急電車」有川浩

    Excerpt: とてもいいテーマを取り上げた作品だと思う。毎日同じような時刻に電車に乗っているといつも見かける顔、というのができる。気になる女性にも遭遇する。次の駅に着くとお別れと言うには少々寂しい気分になってくるこ.. Weblog: 肩の力を抜いて racked: 2008-06-21 23:57
  • 有川浩「阪急電車」

    Excerpt: 大学の後輩がブログでも紹介してたので、読みました! 阪急電車 アニメ化もされている「図書館戦争」を書いた売れっ子ライトノベル作家・有川浩(ありかわひろ(女性))の最新作です。 普段、.. Weblog: TOM1.0的ブログ racked: 2008-09-18 20:31
  • 阪急電車<有川浩>-(本:2009年24冊目)-

    Excerpt: 阪急電車クチコミを見る # 出版社: 幻冬舎 (2008/01) # ISBN-10: 4344014502 評価:85点 楽しかった。 関西ローカルな阪急電車。しかも今津線。な.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-02-17 00:29
  • 阪急電車~普通の人々普通の人生~

    Excerpt: 私は、大阪時代たぶんのべ15年位は「阪急沿線」に住んでいた。[画像]21歳で大阪に越したとき以来、一時的にJR沿線だった時代もあるけど、ほぼ大阪では阪急で生活していた。  それまでは神戸~大阪間等も.. Weblog: 椿的濃縮タマシイ racked: 2009-03-11 22:55
  • 「阪急電車」/有川 浩

    Excerpt: 「阪急電車」/有川 浩(幻冬舎刊)       その本のタイトルから親近感があって読みたかった本。 やっと読めました これは阪急今津線の西宮北口駅~宝塚駅の8つの駅のわずか所.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-07-14 21:26
  • 有川浩『阪急電車』

    Excerpt: 阪急電車有川 浩幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、有川浩『阪急電車』を紹介します。阪急今津(北)線(宝塚駅ー西宮北口)沿線で起きる一駅ごとにエピソード(恋愛もの、親子ものなど)などをつなげてい.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2010-07-29 18:43
  • 本 「阪急電車」

    Excerpt: 僕の好きな作家の一人であります有川浩さん。 有川浩さん好きの他のブロガーさんが最 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-10-17 06:07
  • 「阪急電車」有川浩

    Excerpt: 有川浩の短編集「阪急電車」を読んだ。 読みやすく、多くの人が高く評価するのがよくわかる。    映画化決定!!主演: 中谷美紀 さん 2011年公開<文庫>阪急電車(著) 有川 浩価格:560円(税込.. Weblog: りゅうちゃん別館 racked: 2011-07-12 18:38
  • 阪急電車

    Excerpt:  関西に住んどるんなら、 「阪急電車」を知らへん人はおらんやろけど、関西の大手私鉄の「阪急電鉄」が走らしとる電車や。阪急電車が走っとるの路線のひとつに「今津線」いうの ... Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] racked: 2011-08-31 21:20
  • 有川浩 「阪急電車」

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書感想文     阪急宝塚駅から西宮北口駅までの往復のストーリー。    人生、負けるが勝ちと.. Weblog: こみち racked: 2012-03-30 22:11