しゃばけ読本(畠中恵 柴田ゆう)

・・・やっぱりタイミングって大事よね。
そんな思いを改めて感じた1冊でした。これはTVドラマ放送前に読みたかったかも。ドラマ主人公の手越くんと畠中さんの対談とか、収録現場へ潜入!とか。ドラマの前に読んだら、すっごく楽しめたような気がする。ちょっと残念でしたね。

これは、公式HPを見てれば、そうそう目新しいものはなかったのかな。という私は、まだじっくり訪問したことがないので、どれもこれも興味深く、楽しく読めました。特に家の見取り図は良かった。ちゃんと新旧どっちも掲載されていて、その心遣いが嬉しい。随所に掲載されている、柴田さんの挿絵も素晴らしい。鳴家がかわいぃーっ!と黄色い声を上げつつページを繰りましたよ。そうそう!「鳴家絵描き歌」が良かった(笑)一緒に描いてみたけど・・・不器用な私;;;

一番、楽しく読めたのは、やはり「あじゃれ」よみうり。楽しかったし、面白かった。あ~これはHPをしっかり覗いてみなきゃいけませんな!という思いを強くしましたですよ。森見さんも有川さんもだけど、さすがに作家さんの日記は楽しいですねぇ。

「しゃばけ」シリーズも雑誌で次編の連載が開始されてるみたいですね。読めるのはいつになるのかな。楽しみ、楽しみ♪

しゃばけ読本

この記事へのコメント

2008年01月30日 21:28
畠中さんの日記は面白いですよね~。柔らかい雰囲気で、「しゃばけ」シリーズにピッタリ。
お人柄がよく出ている文章だなぁ~と思います。
ドラマ好評だったみたいなので、第2弾もあると良いですよね♪
すずな@主
2008年01月31日 10:20
>エビノートさん
実は、エビノートさんとこのリンクから覗いていました^^;<しゃばけ倶楽部
近いうちにじーーっくり訪問して日記を読み漁ります!(笑)
ドラマの第2弾。あるといいですね。
2008年02月01日 01:54
同じく、公式HPに訪問したことがないので、どれもこれも新鮮で、楽しく読めました。
鳴家がかわいくていっぱいでしたね。にっこりでした。「鳴家絵描き歌」繰り返して上達されて、お手元に来ることを祈念してます。
すずな@主
2008年02月01日 10:56
>藍色さん
鳴家が色んなところに顔を出してて、とっても可愛かったですね~。
絵描き歌、頑張って練習します(笑)

この記事へのトラックバック

  • しゃばけ読本 〔畠中 恵・柴田 ゆう〕

    Excerpt: しゃばけ読本畠中 恵 柴田 ゆう バーチャル長崎屋奉公人 新潮社 2007-11売り上げランキング : 216おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 遂に累計1.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-01-30 21:23
  • しゃばけ読本 畠中恵 柴田ゆう

    Excerpt: カバー装画は柴田ゆう。装幀は新潮社装幀室。小説新潮掲載の記事と新潮社公式HP「しゃばけ倶楽部バーチャル長崎屋」を加筆改稿。 「しゃばけ」シリーズの魅力を紹介するナビゲートブックです。11月24日.. Weblog: 粋な提案 racked: 2008-02-01 01:54