いのちのパレード(恩田陸)

15編の短編集。
・・・なんだけどねぇ。帯に記されてるように「異色作家短篇集への熱きオマージュ!」なので、どのお話もまさに”異色”という感じです。今までのように、どれかの続編とか番外編とかいうものはなく、全くの独立したお話達ばかりでした。

私にしては珍しく、恩田作品だというのに評価がイマイチです;;;実は、途中で他の小説に浮気しちゃったりもしたのでした。面白くって夢中で読んだものもあれば、全く面白く無くってただただ惰性でなんとか読みきった作品もありました。うーん。恩田作品では初めての経験かもしれないなぁ・・・。

どれもが”異色”と表すのがピッタリの作品ばかり。これまた帯に記されてるとおり”クレイジーで壮大なイマジネーションが跋扈”しておりますです。好きだったのは・・・と、目次をざっと見返してみると、なんだか好きだったのが多いような気がする(笑)あ~これはちょっと;;;ってのは数篇で、他はそれぞれに味があって、それぞれ面白くって、それぞれに興味津々で、それぞれにちょっとぞわっとしながら読んだ・・・みたい。あれれれれ?たった今、この作品への評価が1ポイント上がりました(笑)なんていい加減な;;;珍しく、恩田作品なのに読みながら飽き飽きしちゃったのがあったから、そっちの印象が強すぎたのかなぁ、きっと。改めて思い返すと、面白かった作品の方があきらかに多いよ。ってか、ほとんどがそうでした。

えっと、改めて好きなのを上げてみると・・・。「観光旅行」「当籤者」「かたつむり注意報」「あなたの善良なる教え子より」「SUGOROKU」「いのちのパレード」「夜想曲」・・・半分になったよ(笑)一番すきなのは・・・うーん、うーんうーん。・・・選べない。強いてあげるなら「夜想曲」かなぁ。でも、「SUGOROKU」も好きだったし、「あなたの善良なる~」も好きだった。タイトルになってる「いのちのパレード」も好きだった。・・・やっぱ選べない(笑)

短編集なので、盛り上がってもすぐに終わっちゃうのが残念だった作品もあった。これ、長編とは言わないけど、中編くらいで読みたいなぁ・・・て作品もいくつかありました。この後、どうなったの?ねぇどうなったのぉーっ!?って、ちょいと悶えるような作品もあったしね。想像の楽しみもあるけど、もうちょっと書いてくれぇーっ、みたいな。まぁ、そこが狙いなんだろうけどさ。

ということで、感想を打ちながら評価が上がった珍しい作品でした(笑)

いのちのパレード

この記事へのコメント

2008年01月30日 21:09
恩田さんのイマジネーションが濃縮された短編が並んでましたね~。くじや双六など身近なものなのにこんな物語が出来上がるのか~とちょっとビックリ。そして、ちょっとぞわっとしたり。なかなか楽しかったです。
すずな@主
2008年01月31日 10:15
>エビノートさん
バラエティに富んだ短編集でしたね。
そうそう!身近なものをテーマに、こんなにも世界を広げられるのか!という驚きもありましたね。巨大なかたつむりとか石の指とか、見てみたいような見たくないような・・・。
2008年02月01日 01:44
元々こういう奇妙な味わいって好きだったので面白かったです。
明確なテーマ「幻想と怪奇」に基づいて描かれるバラエティ豊かな短編集、楽しみました。
すずな@主
2008年02月01日 10:54
>藍色さん
私もこういう奇妙な味わいって好きなんですよ~。でも、読んでる時はそれほど・・・なんでだったんでしょうね^^;
でも、思い返すと好きなお話が多かったんで良しとします(笑)
たまねぎ
2008年03月03日 23:47
およよ、駄目でしたかと思ったらそうでもなかったでしたか。なんかそれもまた不思議というかイリュージョンですね。
すずな@主
2008年03月04日 14:26
>たまねぎさん
えへへへ^^;←笑って誤魔化す。
こんな経験はちょっと無かったんですけどねぇ。出来れば、もう一度読み直したいな~と思っています。
2008年05月04日 22:25
すずなさん、こんばんは(^^)。
いろんな恩田作品が一堂に会して、さまざまな世界を見せてくれましたねぇ~。
私は最後の「夜想曲」が好きです。
すずな@主
2008年05月07日 09:27
>水無月・Rさん
テーマがあったとはいえ、さまざまな恩田作品を読める贅沢な1冊でしたね。
私も「夜想曲」好きでした。
2008年11月03日 19:56
こんばんわ。TBさせていただきました。
15編の短編集、どの作品もテーマが違って面白かったです。
でも、難しくって^^;
よくわからないまま終わってしまった作品も多くてもったいなかったです。
私は「SUGOROKU」が面白いな~と思いました。
ラストがえ~!って思いましたけど^^;
すずな@主
2008年11月04日 13:33
>苗坊さん
バラエティに富んだ短編集でしたね。
私もイマイチよくわからない;;;って作品もありました^^;
「SUGOROKU」は面白かったですよね~!「双六」が恩田さんにかかればこうなるのか!と嬉しい驚きでした。

この記事へのトラックバック

  • いのちのパレード 〔恩田 陸〕

    Excerpt: いのちのパレード恩田 陸 実業之日本社 2007-12-14売り上げランキング : 619おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ あなたはパレードの目撃者に選ば.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-01-30 21:01
  • いのちのパレード 恩田陸

    Excerpt: ブックデザインは大路浩実。タイトル翻訳は柿沼瑛子。初出『月刊ジェイ・ノベル』。表題作を含む全15編の短編集。 今なお影響を受け続ける「異色作家短篇集」のような、無国籍で不思議な短編集を作りたい思.. Weblog: 粋な提案 racked: 2008-02-01 01:44
  • いのちのパレード  恩田陸

    Excerpt: 異色作家短篇集のような本を書きたいという思いから生まれたという、恩田さんの新作短篇集です。 これまで読んだ恩田さんの短篇は、そのイマジネーションの豊富さにワクワクさせられたけど、どこか歯切れの悪い、.. Weblog: 今更なんですがの本の話 racked: 2008-03-04 00:33
  • いのちのパレード<恩田陸>-(本:2008年53冊目)-

    Excerpt: いのちのパレード 出版社: 実業之日本社 (2007/12/14) ISBN-10: 4408535176 評価:75点 「恩田ワールドの原点への熱きオマージュ。」 ということらしい.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-04-11 22:46
  • 『いのちのパレード』/恩田陸 ○

    Excerpt: 水無月・Rにとって‘しんしんと怖い‘、恩田陸さんです。奇想短編シリーズということで、いろいろな趣向を凝らした短編がずらり。私のイメージ通り‘しんしんと怖い‘ものもあれば、ほんのり暖かい小編もあり、神秘.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-05-04 22:16
  • 『いのちのパレード』 恩田陸

    Excerpt: 恩田ワールド全開の短編集。 ホラーぽいものもあり、SF風もあり、ミステリー風なのもあり、 サスペンスぽいのもあり、オカルト風なものもあり。 どれもが、ふわふわと漂うような浮遊感を持ち、 不.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-08-11 08:44
  • いのちのパレード 恩田陸

    Excerpt: いのちのパレード <あの黒い表紙、強烈な帯コピー、シンプルかつ洗練されたデザイン。手に取った時の、嬉しいような怖いようなおののきを今でも覚えている。(中略)かつて「幻想と怪奇」というジャンルのくくり.. Weblog: 苗坊の読書日記 racked: 2008-11-03 18:22