笑う招き猫(山本幸久)

著者のデビュー作。
デビュー作ってことで、そこまで期待してなかったんだけど(すみません;;;)、意外や意外!これが面白かった。物語のイキオイに押されたような感じで一気読み。山本作品は今まで数冊読んでるんだけど、これが一番好きかな。

駆け出しの女漫才師コンビの奮闘を描いた作品。二人の目標はカーネギーホールで漫才をやること。だから、TVのバラエティ番組で活躍するんじゃなくて、”芸人”として舞台に立ち続けていきたいと願っている。年頃の女性故に、結婚や恋愛に揺れ動いたり、ファンが少しずつ増えてTVに出始めて、知らず知らずに変わっていく自分達の気持ちや漫才に対する姿勢。そのことを、ある日、ファンの言葉で気付かされて・・・。悩んだり、傷ついたりしながら成長していく二人のことを、いつのまにか心の中で声援を送りながら読んでいました。

二人はもちろんのこと、彼女たちの周りにいる人達も個性的で魅力的。特に私のお気に入りは、頼子さん。こういうお祖母ちゃんって、いいなぁ~って思う。私もこんな風に歳を重ねていきたいなって思うんだよね。既に、ちょっと無理そうな気もするけど(笑)でも、目標は高く!夢は大きく!ですよ、うん。

TVの世界に潰されていく芸人さんたちも多いけれど、この二人なら、TVのバラエティーと舞台の”漫才”を上手く調和させていけるかもしれないな、という希望を持たせる、そう思わせるラストでした。読後感が清々しく、気持ちの良いラストでしたね~。


笑う招き猫

この記事へのコメント

2008年01月21日 21:46
いいですよねぇ~この作品。図書館でふと借りてみたんですが大正解でした^^
山本さんの作品ではこれが一番好きかもしれません。他の作品にもちょろちょろ出演してるアカコとヒトミにはいつかカーネギーホールで漫才してもらいたいです!
すずな@主
2008年01月22日 11:14
>まみみさん
よかったですね~。
お~まみみさんも山本作品ではこれが一番のお気に入りなんですね!
アカコとヒトミは他作品にも出てるんですかっ!?うわーますます、他作品を読む楽しみが増えました♪
2008年01月22日 19:42
アカコとヒトミを応援したくなっちゃいますよね♪私も山本さんの作品ではかなり好きな作品です。読んでいるとこっちも元気になれるというか、よしやるぞ~って思えます。
すずな@主
2008年01月23日 06:38
>エビノートさん
アカコとヒトミの一所懸命な様子に、つい声援を送っちゃいますよね。
そうそう。なんだか元気をもらえた作品でしたね~。
2008年03月31日 22:52
こんばんは。タイトルをここで見て読みたくなった本です。
お嬢さんたちが元気で可愛かった~☆
楽しい本を教えてくれてありがとう。
すずな@主
2008年04月01日 11:19
>あまねちゃん
おぉ!そうだったのねぇ♪
楽しんでもらえたようで何よりでーす(^^)

この記事へのトラックバック

  • 「笑う招き猫」 山本幸久

    Excerpt: 笑う招き猫posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.29山本 幸久集英社 (2004.1)通常2~3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2008-01-21 21:48
  • 笑う招き猫 〔山本幸久〕

    Excerpt: 笑う招き猫 ≪内容≫ 新しくて懐かしい、国民的お笑い青春小説の誕生! 駆け出しの女漫才コンビがやりたい放題! しゃべって泣いて笑って、ついには唄まで歌いだす。 第16回小説すばる新人賞受.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-01-22 19:36
  • 笑う招き猫

    Excerpt:  山本幸久 2006 集英社文庫 あら。面白そうなタイトル。すずなちゃんのブログ Weblog: 香桑の読書室 racked: 2008-03-31 22:43
  • 山本幸久 『笑う招き猫』

    Excerpt:                初.. Weblog: こみち racked: 2019-02-02 10:07