Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS あしたぶたの日(矢玉四郎)

<<   作成日時 : 2007/12/25 10:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シリーズ2冊目なんだそうだ。
あら〜順番、めっちゃバラバラで読んでるのね(笑)でも、このシリーズってかなりの巻数が出てるみたいですね。うちの会社にあるだけでも10冊弱ぐらいあるもん。

ということで、これも笑わせてもらいました。安則くんが「新聞を書こう!」と思い立ったところから始まるこのお話。最初は「ほんと新聞」を書くんだけど、本当のことだからといっても、人の失敗や身体的特徴などを全部を書いてしまっては、人間関係にひびが入るって事がわかってくる・・・。だったら・・・と、次は「うそ新聞」を書くことにしたんだけどね。これがまた・・・先が読めると思うけど、書いたことが本当になっていくんだな(笑)

「うそ新聞」に書いたこと。ま〜いろんなことが起こります。そして、最後の極めつけ!「ぶたの日」(笑)色んなところから、ぶたが出てくる。最後には水までぶたになっちゃって、水道からぶたの大群が・・・(爆)これは、文章もさることながら、イラストの効果も絶大ですね〜。

会社の昼休み、楽しい読書になりました。


あしたぶたの日―ぶたじかん
あしたぶたの日ぶたじかん (あたらしい創作童話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あしたぶたの日(矢玉四郎) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる