Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒッコスでひっこす(矢玉四郎)

<<   作成日時 : 2007/12/24 11:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

家に本を忘れてきて困った昼休み。キッズコーナーに置いてある本を手に取りました。昨年の夏に、同じように本を忘れてきてて。その時に読んで、面白かったシリーズ物。

はれぶたシリーズ第6弾。

ぼくの家の床下に爆弾が埋まっているから、すぐに引っ越してください!と言われて、引っ越すことになった則安くん一家。工事をする社長さんから、簡単に引っ越すことができるロボットの「ヒッコス」を渡され、家ごと引っ越すことに・・・。でも、引っ越すことが出来るのは17回まで。

あいかわらず、何も考えずうはうは笑えるところがいいですねぇー。最初に引っ越したのは大木の上。楽しかったけど、お母さんは買い物が大変。おまけに、毛虫まで出てきたんで急遽、他の場所に引っ越さなきゃ!・・・という感じで、転々と引越しを繰り返します。水の中、川の上、土の中、新幹線の屋根の上、飛行機の上、北極にハワイにお話の中のなんたら星まで・・・。いや、すごい(笑)よくここまで考え付くよなぁ〜と感心するくらい、いろ〜〜んな場所への引越しを繰り返すんだよね。その度に、最初はいいけど、だんだんと不便になってくる。

最後は、なんとか元の場所に帰ってくることが出来るんだけど、爆弾が埋まってるというのは嘘で、金儲けの為に社長さんが嘘をついていたというオチまで・・・。

笑いだけじゃ済まないところが、また魅力的。

ヒッコスでひっこす
ヒッコスでひっこす (いわさき創作童話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヒッコスでひっこす(矢玉四郎) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる