秘め事(有川浩)

野性時代 vol.50(2008年1月号)掲載。自衛隊シリーズの短編。

・・・買ってしまった;;;先月号のインタビュー後編が載っている雑誌。前編を読んだ一ヶ月前は買う気満々だったけど、その後の情報で後編の内容が分かったんで買わないつもりだったのに・・・。年末年始のTV番組チェックの為に年に一度の「テレビジョン」購入(笑)の為に本屋さんに行ったら・・・。目の前に平積みされてたらねぇ。ついつい手が伸びちゃうよねぇ;;;

今回のお話、何気に凄いタイトルじゃないですか!なんだか、背徳の香りが漂ってくるような気が・・・したのは、本当に気のせいだったようで(笑)まぁ、桜庭さん(桜庭一樹)じゃなくって、有川さんだもんね。背徳の香りなんて漂う筈がない!あくまでも、”極甘ラブロマ路線”ですからね。
ということで、自衛官が上司に内緒で、その娘と付き合っているという「秘め事」でした。

それにしても・・・。そ、そういうキッカケってどうなの?と思わずにはいられない。うーーーん。まぁ、2年も上司に内緒で付き合っていれば、打ち明けるタイミングってなかなか難しくなるだろうし、かなりの”キッカケ”じゃなければ無理かも、とは思うけどさぁ。で、そういうことが起こりえる職業だってのも分かってるけどさぁ。ねぇ・・・。これが長編なら、そこまで感じなかったのかもしれないんだけどね。どうしたって、一つ一つのエピソードを深くは描けない短編にしては、ちょっと重過ぎる”キッカケ”でした。

といいつつ、しっかり泣かされた私ではありましたけどね。

そろそろ、この自衛官シリーズも単行本1冊分になるんじゃないのかなぁ・・・。近いうちに出版されそう。でも、ほとんど読んでるような気がするんだよねぇ・・・。新鮮な気持ちで読めるのかな、ちょっとドキドキではあったりします。・・・収録作品を全て読んでても、買う気満々、読む気満々ではあるらしい(笑)


野性時代 vol.50 (2008 1) (50) (KADOKAWA文芸MOOK 51)

この記事へのコメント

2007年12月21日 00:59
こんばんは。このタイトル、有川さんの新境地?とドキドキしました。背徳の香りを期待したのですが……父親の強面っぷりがよかったです。
リンクをありがとうございます。これ、あると便利ですね。自分が使うのにいいなぁと思いました。そのうち、真似します。
すずな@主
2007年12月21日 11:59
>あまねちゃん
おぉっ!?と思ったタイトルだったよね~(笑)

今まで隠していたリンクを表に出してみた。了承を得ずにすんません;;;
いちいちログインしないと見れないのは不便だったんだよね^^;

この記事へのトラックバック

  • 有川浩「秘め事」を読む

    Excerpt: 『秘め事』有川浩/著[野性時代1月号(Vol.50)掲載:角川書店刊]野性時代(vol.50)本ブログ勝手に推奨作家・有川浩さんの自衛隊モノ・連作短編です。今回は、陸上自衛隊のヘリコプターパイロットが.. Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 racked: 2007-12-21 00:16