彩雲国物語8 光降る碧の大地(雪乃紗衣)

号泣。もうねーっ、最初から最後まで泣きっぱなしでした。読み終わったら目がガッツリ腫れておりました。
だって、だって、だってぇーっ!これが泣かずにいられようか!?秀麗も影月くんもよく頑張ったっ!!エライっ!お姉さんは二人の頑張りに感激しちゃいましたよ。ぎゅぅぅぅぅって抱きしめて、頭なでなでしてあげるからねっ!!

ということで、影月編後半。
本当は活躍してんのに、派手なお兄さん方の影に隠れてしまっていた影月くんだったんだけど、さすがに今回は違いましたね~。いや~お兄さん方に負けないくらいかっこ良かったです~。”少年”からいつの間にやら”青年”になってました。・・・でも、13歳?14歳で「一緒についてきてくれますか?」な~んてことを言うかっ!ぐわーっ。一瞬、影月くんの歳を忘れちゃったじゃんか!現代でいうと中学生なんだよ。中学生で・・・。ま、まぁね。中学生の年齢でも「県知事」みたいなもんだからね。そんな責務を負っちゃったら、早く大人になるよね。うんうん。
・・・はぁ。自分の年齢を思い出して反省しきりですよ。

静蘭も一山越えちゃったようだし。ぬふふふ。こういうかっこ良さもいいもんですなぁ。相変らず、惚れ惚れ~しちゃいます。主上も燕青も絳攸も楸瑛も卲可お父ちゃんも黎深叔父ちゃんもそれぞれ良いけど、やっぱり私のご贔屓は静蘭みたい(笑)もう私の中では不動の地位を築いちゃってます。揺るぎないって感じです~。今後、なお一層のご活躍を祈念いたしますです。ぬふふふふ。・・・怪しい;;;

そういや、やはり登場しちゃいましたねぇ。出そうだよなぁ、とは思ってたんだけどさ。あ~朔恂;;;って感じです。まぁ、今回はそんなに出番は無かったけど、そのうち「このタイミングでっ!ぎりぎり;;;」というところで華々しく再登場されるんでしょうね。展開が目に見えるよう;;;

この巻で、茶洲編も一段落。舞台はまた貴陽へ。どん底へ落とされた秀麗が、どんな風に這い上がっていくのか楽しみです!

おっと、忘れるところだった。今回は龍蓮もかっこ良かったね。これから、益々出番が増えるかな?増えて欲しいなぁ。笑い要因として(笑)


【彩雲国物語】
1)はじまりの風は紅く
2)黄金の約束
3)花は紫宮に咲く
4)想いははるかなる茶都へ
外1)朱にまじわれば紅
5)漆黒の月の宴
6)欠けゆく白銀の砂時計
7)心は藍よりも深く
外2)藍より出でて青



彩雲国物語 光降る碧の大地 (ビーンズ文庫)

この記事へのコメント

2007年12月13日 14:15
は…早い……もう次がアップされている。
すずなちゃんの“本気”を見た気がします。笑
秀麗や影月の覚悟が痛々しくて見てられない展開でしたよ、この辺りは。こんな幼い子達ががんばっているんだもの。大人たちは、もっとしゃきっとせな。
すずな@主
2007年12月13日 15:29
ふ。
本気も本気よぉーーーっ!(笑)
手元にあるのに読まないなんて考えられまっせーん。ちなみに、本日は外伝読書中です☆

秀麗や影月の歯を食いしばって頑張る姿に涙なしには読めませんでした。お陰で今日は瞼が、めっちゃはれぼったい;;;

この記事へのトラックバック