動物園の鳥(坂木司)

終わった。終わってしまった・・・。はぁ。。。
と浸ってますが、なんか本当は終わってないよなぁ~でしたねぇ(笑)続編ありそう。

3部作の最終巻。どんなラストになるのだろう?その時、私はどんな気持ちになるのだろう?と、期待半分、不安半分で手に取りました。ほかの2冊より薄いな~と思ったら、短編集ではなく1本の長編でした。

栄三郎さんの友人から解決を頼まれた出来事。動物園で起こっている野良猫の虐待事件から、鳥井がひきこもりとなったキッカケの”いじめ”に繋がっていく。今までの登場人物達と、新たに登場した人々とが織り成す人間模様。坂木の葛藤と明らかになる心の傷。そして、誰の心にもあるであろう、ほんのささいな悪意が引き起こす結果・・・。

いろんなことを思いました。考えました。いままでの自分を思い返さずにはいられませんでした。ささいな悪意から、どんな結果が生まれていくのか。私が持った小さな悪意が、どういう結果をもたらしていたのだろうと考えると、ちょっと怖くもなりましたね。自分で考えるってことは大切なことだってことを、改めて突きつけられたような気がします。だからって、簡単にできることではないけどね・・・。

イジメの描写は何度読んでも慣れない。慣れちゃいけないとも思うけど・・・。読んでて身のすくむ思いがします。私の周りでは、そこまでの”イジメ”ってなかったと思ってるけど、気付かなかっただけなのかな・・・とか、見て見ぬふりをしてたのかな・・・とか、ちょっと結構ぐらぐらと考えちゃいました。

滝本のことも語られていて。ガサツそうでいて実は繊細なところは、そういうことなのか~と納得。前作から気になっていたんで、幸せなことになりそうで嬉しいなぁ、と思ったり。

最後は坂木が勇気を振り絞って一歩を踏み出す。ほっとしつつ、なんだか物足りなさというかシックリこない感じも味わったラスト。だって、あれで終わりって・・・。全部を書けとは言わないけれど、もうちょっと先まで・・・と思っちゃったんですよね。

ところがっ!あとがき読んで、解説読んで、奥付見て、パラリとめくった先にあったのは、広告じゃなく「シークレットトラック」。ぬわー、そうきたかっ。
そこにあったのは、変わらぬ鳥井家の団欒。中学生からひきこもりだった鳥井が、そう簡単にほいほい出歩けるようにはならないだろうし、坂木だって簡単に依存から抜け出れる訳でもない。あの一人ずつ増えていく団欒があってこその、坂木や鳥井の一歩だった訳だし。あれが無ければ、これからの”さらに一歩””もう一歩”も難しいんじゃないのかなぁ・・・と思ってたんだよね。だから、変わらない団欒は嬉しかった。ま、実際問題として、坂木家で団欒するよりも鳥井の料理の方が美味しいだろうし、調理器具もそろってるだろうし(笑)みんなが集まる場所は変わらない。でも、見た目は変わらないようでいて、一歩を踏み出した鳥井の気持ちも坂木の気持ちも変わっているんだろうと思える。同じような団欒だけど、同じじゃないんだろうなぁ。こっちの方が自然だよなぁ~と、ほっこりした気持ちで読了できました。もしかすると、この料理を作るために鳥井は一人でスーパーに買い物に行ったのかもしれないなぁ~と、そんなことも思えちゃうラストでした。

私は図書館で借りたんで単行本だったんだけど、文庫版には簡単レシピ集「鳥井家の食卓」などのおまけが付いていたらしい。。。なぬっ!?今度、本屋で探してみなきゃ。


【坂木&鳥井シリーズ】
1)青空の卵
2)仔羊の巣


動物園の鳥 (創元クライム・クラブ)

この記事へのコメント

2007年11月02日 21:25
変わってないじゃん!と思ったんですけど、いきなり180度変わるってのも無理ですよね。
これからゆっくりと変化してゆくんでしょうね。そんな予感を感じさせられた最終巻でした(本音を言えば、もっと続いて欲しいけれど)。
鳥井家のあの賑やかな団欒は、これからもずっと続いて欲しいなぁ~。
レシピ集チェックしてみてくださいね♪
すずな@主
2007年11月03日 09:38
>エビノートさん
あの「シークレットトラック」はフェイントでしたねぇ。
私は嬉しかったんですよ~。
変わってないようでいて、ちょっとは変わってるんだって思えて。・・・そう思いたい、っていう願望がかなり入ってるような気もしますが^^;

続編あればいいですね。読みたい・・・。
2007年12月23日 01:48
このシリーズ、隠れテーマは「共依存」だったんだなぁ。
すずなちゃんのレビューを読み返して、そう思いました。
自分のところにも書き加えておこうっと。
すずな@主
2007年12月23日 06:22
>あまねちゃん
あら・・・まぁ。
こんなんでも、お役に立てたようでなにより。
早速、読みにいきます~。

この記事へのトラックバック

  • 動物園の鳥 〔坂木司〕

    Excerpt: 動物園の鳥坂木 司 東京創元社 2006-10-11売り上げランキング : 23073おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 春の近づくある日、鳥井真一のもとを.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2007-11-02 21:07
  • 動物園の鳥

    Excerpt:  坂木 司 2004 東京創元社 今度は長編。本屋さんで見て気になっていた表紙。 Weblog: 香桑の読書室 racked: 2007-12-22 12:03
  • 動物園の鳥 坂木司

    Excerpt: 動物園の鳥 ■やぎっちょ読書感想文 鳥井家の食卓!! 「ちぇ。しょーがないなー。3部完結で3冊目を読まないのも気持ち悪いから。読むよ」というかなり適当な心構えで読んだ鳥井と坂木シリーズ。.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2008-05-06 01:03