今日もいい天気(新井素子)

「クロスワードハウス」に連載されたものをまとめたエッセイ集。

素子さんの新刊が出る!と知って小躍りしたものの、連載をまとめたエッセイ集ということでちょっと肩を落としちゃいました;;;だってさ~、もうずぅーーーっと既刊本の新装丁版(グリーンレクイエムとかグリーンレクイエムとかグリーン・・・)や、短編集(未発表作品無)とかばっかなんだもん!そろそろ、がっつり長編っ!!が読みたいっ!そろそろっていうか、いいかげん読みたいーっ!読ませろぉーーっ!と大絶叫したい気分です。

平成16年からの3年間の素子さんがいるこの作品。おぉぅ、妹さんのお子さんはすでに小学生なのかぁーっという驚きがまず起こる。うわぁ、なんか月日の流れをしみじみと感じちゃうよ。そして、ファージ(猫)も23歳かぁ。。。すっかり老猫さんなのねぇなんて、遠く外国に住んでいるおばちゃんのような心境で読みました(笑)だって、いままでもエッセイ集でいろいろなことを語ってきた素子さんですからね。ぬいぐるみ大好きだとか、旦那様が広告代理店にお勤めとか、1階に書庫を備えた一戸建てを建築したとか、実家のこととか、妹さんのこととか・・・生活の様子が色々とインプット済み。なんたって、「結婚物語」やら「新婚物語」って、エッセイなのか小説なのか?って作品も出して、TVドラマにまでなってるくらいだしさ。なんだか、色々なことに懐かしさみたいなものを感じてしまう訳ですよ、はい。

エッセイは笑えるものが多くって、そして、「あ、私も!」とか「あ、そうそう!」とかって、何故か共感できるものも多かった。伯母バカっぷりを発揮するところとか、歯を食いしばるところとか・・・。なんか、今までのエッセイの中で一番、共感を覚えた作品だったような気がするなぁ・・・。

なんだかんだと、お元気でいらっしゃるようで、いつか”ガッツリ長編っ!」を読める日もくるでしょう!と思って、楽しみに待つことにしましょう。。。


今日もいい天気

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック