朝顔はまだ咲かない 小夏と秋の絵日記(柴田よしき)

連作短編集。”絵日記”という割には”絵”はついてない(笑)
柴田さんだからと、想像してたのよりちょっと”ミステリー色”が弱いかな、という印象です。弱いかな、というより、ミステリーなの?くらいかも。でも、読み進んでいくと、これは”ミステリー”を目指したものじゃないんだな~とも思えたので・・・。”絵日記”というのも、読み終わった時にはすごくシックリくるサブタイトルだな、と思えました。小学校の夏休みの宿題でやった”絵日記”。

引篭もり生活を送っている19歳の小夏が、友人の秋と一緒に遭遇した出来事。「え?どうして?」という日常に起こった謎を、話を聞きながら解決していく小夏。いわゆる「安楽椅子探偵」ってやつ?と思いきや・・・。最初の章は、ストーカー絡みでちょっと恐かったりもしたけど、ほとんどは「事件や謎」というより「出来事」でした。でも、どれも、ちょっと切なかったり、考えてしまったりな内容ではありましたね。

それらの出来事を通じて、小夏はちょっとずつ世界を広げていく。秋の恋人、双子の男の子、ママの恋人・・・。ゆるやかに時間が進み、ゆっくりと小夏が変わっていく。
最後は、まぁ想像通りといいますか、引篭もりの原因となった出来事と向き合うことに・・・。そして、結末。

ぶっちゃけ、ストーリー的にはサプライズもなく、進むべき方向に粛々と進んで、予想を裏切らないラストを迎える、というお話でした。最初の章で、秋の話を聞いただけで謎を見事に紐解いちゃったんでね。「安楽椅子探偵”小夏”」の登場かぁっ!とワクワク期待しちゃったんだよねぇ・・・。それが、だんだんとミステリー色はそれほどでもなくなって、最後は謎解きなんて何?ってくらいにまで・・・(笑)だから、ミステリーとして読むと、めっちゃ物足りない。

でも、”小夏の成長日記”という風な見方をすれば、色々と考えさせられたり、ちょっとずつ進む恋にドキドキしたりで、良かった、と言える作品でした。「ひきこもり」って言葉でひと括りにしてるけど、みんなそれぞれ違うんだよなぁってことも思ったし。小夏頑張れ~頑張ったね~と、最後はそれなりに胸にぐっとくるものもありました。

朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記

この記事へのコメント

2007年10月04日 00:59
東京創元社でしたから、ミステリーとして期待しちゃったでしょうね。
秋との友情や巽との恋愛が主体になっていったので、小夏の成長物語に視点を切り替えて楽しみました。
すずな@主
2007年10月04日 07:02
>藍色さん
ミステリとして読んだのは失敗でした;;;
藍色さんは切り替えて楽しまれたんですね~。
私は、ある意味最後まで・・・^^;読み終わって、一呼吸置いて「そうかぁ・・・」と、読了後に切り替えた感じでした。ちょっと残念。
2007年10月04日 19:56
最初は安楽椅子探偵ヲ期待して読んじゃいますよね~。
途中で勘違いしてしまうあたりから、小夏も万能じゃなくって、ごく普通の女の子なんだなぁと思って読むことが出来ました。
いじめが原因でのひきこもりということで、もう少し暗い話を想像していたのですが、気軽に読める感じだったのでよかったです。
すずな@主
2007年10月05日 05:46
>エビノートさん
最初の章がアレだったんで、ついつい期待して読んじゃいました^^;
全体的に”暗さ”を感じることはなく、「絵日記」のような文章だったのが読みやすかったですね。
2008年05月28日 19:44
ひきこもりにも、人それぞれでいろんなパターンがあることを知りました。
小夏はひきこもりでも、明るいイメージだったのがよかったです。
すずな@主
2008年05月29日 10:34
>花さん
そうですね。私も”ひきこもり”って言葉でひと括りには出来ないんだな、と思いました。
小夏は内に篭るって感じではなく、また、いろんな人と関わることでだんだんと変わっていく様子が良かったですね。

この記事へのトラックバック

  • 朝顔はまだ咲かない 柴田よしき

    Excerpt: サブタイトル「小夏と秋の絵日記」。ブックデザイン・写真はSONICBANG CO.,。『ミステリーズ!』掲載+書き下ろしの連作短編集。 語り手のあたし、19歳の鏡田小夏は、いじめが原因で高校を中.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-10-04 00:59
  • 朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記 〔柴田 よしき〕

    Excerpt: 朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記柴田 よしき 東京創元社 2007-08売り上げランキング : 25479おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 高校一年の.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2007-10-04 19:45
  • 朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記 <柴田よしき>-(本:2008年32冊目)-

    Excerpt: 朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記 出版社: 東京創元社 (2007/08) ISBN-10: 4488023967 評価:84点 「ひきこもり」の少女が主人公、などというとどれだけ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-02-28 21:56
  • 本「朝顔はまだ咲かない」

    Excerpt: 朝顔はまだ咲かない 小夏と秋の絵日記 柴田よしき 東京創元社 2007年7月 高校1年生の時、いじめにあい、ひきこもりになってなってしまった鏡田小夏は、銀座で働く.. Weblog: <花>の本と映画の感想 racked: 2008-05-28 19:42