銀河のワールドカップ(川端裕人)

面白かった!すんごくワクワクした。
その昔、漫画&アニメ「キャプテン翼」(高橋陽一)にハマッタ私にとって、”小学生のサッカーチーム”ってだけでも充分なのに、その中に”翼”って名前の子がいるってのは・・・。もうね~「つばさくぅーんっ♪」ですよ(笑)でも、この翼くんは、漫画のようにみんなより抜きん出たものがある訳ではない。むしろ、すごい技術をもったチームメイトを「すごいなー」と見てる方かな。でも、”サッカーが好き”ってことは、誰にも負けないって感じ。そして、みんなとプレーをしていくうちに目覚めた翼の才能は・・・。

元プロサッカー選手の花島が、公園で見かけた小学生達。彼らの持つサッカー技術に魅了され、小学生チーム「桃山プレデター」の監督をすることになる。そこに集まった個性的な小学生達。花島に出会った小学生達は、いつしか「日本一じゃなく、世界一でもなく、宇宙一になるんだ!」という目標を掲げる事になる・・・。

「これで終わるのか~」を何度も裏切られました(笑)え?まだ続くの?えぇ!?まだまだ続くの?ここで終わりじゃないのーっ!?うっわぁぁぁ!そこまで行くのかっ!?という感じ。

最初は、サッカーの試合内容を文章で表現してあって、読みづらいって感じだったんだけど、読みながらだんだんと頭の中でイメージすることが出来るようになってきて。読んでて、ワクワクしたり、ドキドキしたり、「しっかりせんかーっ!」とイライラもしてみたり。気が付くと、いつものように、TVの前に陣取ってサッカー日本代表戦を観戦しているような、そんな気分で読んでいました(笑)

読んでる間中、次はこの子達は何をしてくれるんだろう?どんなプレイをしてくれるんだろう?って、期待で胸が膨らみまくってしまって・・・。読んでて、とーっても楽しかった。「キャプテン翼」で感じた”サッカーの楽しさ”を、再びこの小説で味わう事ができました。

漫画「キャプテン翼」は現在、”大人”になった彼らを主人公に雑誌で連載(連載中だよね?それとも終わってる?)されてるんだよね~。私は専ら単行本で読んでるんだけど、あの翼くんと早苗ちゃんが結婚して双子の男の子の親になっちゃってたりもして。小学生の頃の彼らを知ってる私としては「うっひゃぁ~☆」なんだけども(笑)この小説を読んだら、小学生時代の彼らに会いたくなっちゃったよ~!・・・でも、昔揃えた漫画本が眠っているはずの、倉庫の奥の奥のどっかを漁る気力・体力はちょっと無いかも(笑)

銀河のワールドカップ

この記事へのコメント

2007年09月24日 17:42
すずなさんの「つばさくぅーんっ♪」に、アネゴの早苗ちゃんを思い出しました。翼世代は共通ですね。マンガでは中学時代のヨーロッパ遠征が好きでした。あの岬くんとの再会や、ゴールデン・コンビ復活は感激というか、泣きそうになった。大人版は第一シリーズしか読んでませーん。バルサの選手の名前イジリに違和感があって…。リバウドをリバウールってねえ。
すずな@主
2007年09月25日 06:41
>しんちゃん
分かっていただけて、ありがとう!(笑)<アネゴ
エッフェル塔の下での再会ですね!岬くんの登場を待ちわびていたので、私も感激しました!・・・ってことを、改めて思い出しました。
大人版は、そこら辺りがちょっとね;;;ですよねぇ。
2007年09月26日 03:39
川端さんの初読み作品だったので、ここからハマって川端さんを読み続けています。試合の臨場感にとっても魅了されました。
「キャプテン翼」は漫画の両校同時優勝まで読みました。
あの翼くんと早苗ちゃんが結婚して双子の男の子の親になっちゃってるんですか。
その部分だけだと『ジャングル大帝』あるいは立花兄弟?な展開ですね(アクロバティック?笑)。

トラバ、お手数おかけします。再送付、試していただけますか?。
2007年09月26日 20:39
>そこまで行くのかっ!?という感じ
ビックリしたけれど、それがまた嬉しいサプライズでもあって、大満足の一冊でしたよね♪
私も「キャプテン翼」好きだったので(アニメですけど)翼くんの登場は嬉しかったです。
漫画の方はその後も続いてたんですね~
しかも、翼くんと早苗ちゃんが結婚して双子の男の子までいるなんて!
ビックリです~(>_<)
すずな@主
2007年09月27日 10:37
>藍色さん
どうもTBが送れないみたいです;;;また、時間を置いて挑戦してみますね。お手数掛けてすみません(>_<)

この作品が川端さん初読みだったんですね!ハマったお気持ち、よぉ~く分かります。私もすっかりハマってしまいました。
「立花兄弟」って?と思ったら!そういう意味ですか~藍色さんナイスです(笑)

>エビノートさん
あそこまでいくとは思わなかったんで、嬉しい驚きでしたね~。本当に楽しかった♪
私もC.翼はアニメから入った人です。アニメにハマって、原作を読んでますますハマりました(笑)漫画の方は、W杯が開催される度に新シリーズの連載が始まってるような気がします。本屋で見つけると、ついつい買っちゃうんですよねぇ^^;;;

この記事へのトラックバック

  • 「銀河のワールドカップ」川端裕人

    Excerpt: 銀河のワールドカップ川端 裕人 (2006/04)集英社 この商品の詳細を見る 花島勝は失業中で、公園で昼酒をしていた。 そこでサッカーをしている少年たちに出会う。 優れた体格を持ちながら.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-09-24 17:32
  • 銀河のワールドカップ 川端裕人

    Excerpt: 装画は服部幸平。装丁は多田和博。小説すばる2005年10月号から12月号連載。 1998年「夏のロケット」で作家デビュー。「リスクテイカー」「TheS,O,U,P」「竜とわれらの時�... Weblog: 粋な提案 racked: 2007-09-26 03:40
  • 銀河のワールドカップ 〔川端裕人〕

    Excerpt: 銀河のワールドカップ ≪内容≫ 日本一、いやいや。 世界一、まだまだ。 ぼくらは宇宙一になるんだ! 新時代の「サッカー小僧」小説。 (BOOKデータベースより) Weblog: まったり読書日記 racked: 2007-09-26 20:34