しゃべれどもしゃべれども(佐藤多佳子)

面白かった。大冒険ということは全く無く、日常が描かれているんだけど、ハラハラしたり、ドキドキしたり、ワクワクしたり・・・。楽しかった。
落語のお話かと思っていたけど、なんだか落語は小道具という気がした。もちろん落語がメインのお話ではあるのだけどね。

しゃべることが苦手な登場人物たちが、その苦手を克服しようと落語を習う事に・・・。色んな事情を抱えた人達が、必死で取り組む姿にぐいぐいと引き込まれ、のめり込んで一気に読んじゃいました。
発表会での、小学生達の別れ際での会話には、思わずホロリとしてしまった。登場人物のみんなが、ちゃんと苦手を克服した訳でなく、克服に向けて一歩を踏み出したというところで終わってるんだけどね。これから少しずつ少しずつ自分に自信を持てるようになって、ちょっとずつ変わっていくんだろうなぁーって思えて嬉しくなった。

自分の気持ちを言葉にするって難しい。
どの言葉を使えば、この気持ちをちゃんと伝えられるのだろう・・・と、いつも思いながら日々を過ごしています。特にメールだとね、文字の羅列だけになってしまって、そこにどう言葉を貼り付ければこの感情を潜り込ませる事が出来るかのと、いっつも苦労しています。
今もこれを打ちながら感じているんだけど、胸いっぱいに詰まったこの気持ちを表す、ピッタリの言葉が見つからない。文章に出来ないもどかしさ。どれだけ言葉を並べても、とうてい伝えられない悔しさ。
自分が選ぶ言葉の、その選択肢の少なさに、じりじりと焦りのようなものを覚えます。

そして、自分に自信を持つっていうのも難しい。
小学生の頃はね、すんごい自信満々な自分がいたのに、気付けばそんなものどこにも無くって・・・。あの自信はいつの間に無くしてしまったんだろう。どうすれば、また持てるようになるのだろう。
まぁ、あの頃のまま大人になっていたら、どんな大人になっていたのか不安になるけどさ(笑)すんごいイケスカナイ人になっていたんだろうと思うし。それにしても、どうしてあんなに自信満々でいられたのか、すんごい不思議でしょうがない。不思議というか、あのころの自信満々な自分を思い出すと赤面したくなるよ。あの傲慢さが恥ずかしい;;;


落語って、実はちゃんと聞いたことがないんだよね。単純な私はですね、このお話を読んで、当然のように寄席に噺を聞きに行きたくなりました。三つ葉師匠の噺が聞きたいぞ(笑)

しゃべれども しゃべれども

この記事へのコメント

2007年08月05日 22:41
あー。今、これを読んでる。
先を越されたーっ。笑 読み終わったら、TBをお願いしますね♪
すずな@主
2007年08月06日 06:49
>香桑さん
あら、まぁ~(笑)・・・勝った♪(違)タイミングが一緒だったんだねー。
香桑さんの感想は、ホントに同じ本なのか!?と思っちゃうくらい自分のが恥ずかしくなるんだけども^^;でも、だからこそ、とーっても楽しみにしてます!TBお待ちしております。
2007年08月06日 22:57
 読まれたんですね♪

 私はこれが初佐藤さんだったんですが、
 すずなさんと同じく、一気読みでした。
 もう、途中でやめられなくなっちゃって(笑)

 発表会のシーン、ほろりとなりますよね。
 私もじゅわーんと泣いちゃいました。
 
すずな@主
2007年08月07日 05:58
TB&コメントありがとうございます!

途中ではやめられないですよね、これ(笑)
発表会のシーンはきますよね。”じゅわーん”って、まさにそんな感じでした!
2007年08月07日 19:58
三つ葉の噺、聞いてみたいですよね~。
実際に落語を聞いたことがないので、いつか寄席に行きたいなぁと思っているところです。
発表会のシーン、とても良かったです。
読んでいるこちらもなんだか前向きになれるラストでしたね♪
すずな@主
2007年08月08日 20:45
>エビノートさん
三つ葉師匠の噺、いつか聞けるといいですよね!・・・太一くん主演の映画を観ればいいんでしょうか^^;
発表会のシーンでは泣けました。

そうそう。11月に「博多・天神落語まつり」ってのがあるらしいですよー!タイミングが良すぎてびっくりしたんですが、とっても楽しそう。。。
2007年08月10日 22:36
やっとこ感想を書きました。TBをお願いします。
名場面がいっぱいありました。三つ葉の噺もですが、三つ葉の作る御飯も魅力的でした。

「博多・天神落語まつり」、行きましょうよ~~~。
すずな@主
2007年08月11日 10:35
>香桑さん
お待ちしておりましたですよ☆
三つ葉の作るご飯っ!私も食べたい!(笑)

”落語まつり”行きたいんだけどねぇ・・・;;;
今回のようにドタキャンになりそうなんだよねぇ^^;直前で行けそうになったら(&チケット残ってたら)・・・ということで。

この記事へのトラックバック

  • しゃべれども しゃべれども/佐藤多佳子 [Book]

    Excerpt:  佐藤多佳子:著 『しゃべれども しゃべれども』  しゃべれどもしゃべれども新潮社このアイテムの詳細を見る  佐藤さんを読むのは、初めてです。  というか、るいさんのブログを見ていなかったら  いま.. Weblog: miyukichin’mu*me*mo* racked: 2007-08-06 22:54
  • しゃべれどもしゃべれども 〔佐藤 多佳子〕

    Excerpt: しゃべれどもしゃべれども佐藤 多佳子 新潮社 2000-05売り上げランキング : 11567おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 俺は今昔亭三つ葉。当年二十.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2007-08-07 19:52
  • しゃべれどもしゃべれども

    Excerpt:  佐藤多佳子 2000 新潮文庫 落語のことはよく知らない。ときどき、笑点を見て Weblog: 香桑の読書室 racked: 2007-08-10 22:32