海を抱く-BAD KIDS(村山由佳)

ぬわー、またやってしまった;;;この前に「BAD KIDS」を読まなくちゃいけなかったようで・・・。なーんか、登場人物達の描き方が不親切だなぁ、と思いながら読んだんだよねぇ。読了後に「そういうことですか;;;」と気付いた。ちょっとショック。
とは言ってもね、続編ではないので(たぶん)、別にストーリーが分かり難いとかいうのは無かった。

高校生の男女が主役。超高校級サーファーの光秀と副生徒会長の恵理の二人が交互に語る形式で綴られる。・・・って、こういうのも続くなぁ(笑)
よくあるパターンといえばその通りかなぁ・・・。最初の二人の関係から、ラストはそうなるでしょう、という想像通りに収まりまして。まぁ、優等生の恵理が実は同性の友人への恋心を抱きつつ、異性への性衝動も抑えきれず光秀に・・・ってのはね、ダブルですかっ!?と、突っ込みたくはなったけども。

「BAD KIDS」は、この物語の主人公二人の友人達が主人公らしい。あ~正確には逆なのかな。BAD KIDSの脇役を主役で描いてみたのがこのお話みたいだから。とにかく、早目に入手して読まなきゃ。実は都がちょっと気になってるっていうか、都のお話を読んでみたいんだよねぇ。


海を抱く―BAD KIDS

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック