ラストサマー~トラベリング・パンツ(アン・ブラッシェアーズ)

トラベンリグ・パンツシリーズ3作目。
うっかり4作目(ジーンズ・フォーエバー<最終巻>)を先に読んじゃったんで、どうしようかな~とは思ったんだけどね。やっぱり、ちゃんと読みたかったんで・・・。

だれがはいてもステキに見える不思議な力をもったジーンズ“トラベリング・パンツ”を巡るレーナ、ティビー、ブリジット、カルメンの4人の物語。彼女達が高校を卒業してから、大学に入学するまでの”夏”を描いたお話。

4人それぞれが、恋をしたり、家族との絆を考えたり、友情を感じたり・・・。そして、自分なりに将来を見つめて一歩を踏み出す。1作目から比べると、みんなとっても成長したというか大人になったんだなーと、しみじみと感じました。作者の意図でもあるんだろうけど、パンツの魔法は必要ないんじゃないの?と言いたくなった。
最終巻に負けず劣らず素敵なお話でした。

これで本当に4人とは会えないんだと思うと、本当に寂しいなぁ。。。

ラストサマー―トラベリング・パンツ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック