グイン・サーガ114巻 紅鶴城の幽霊

・・・・・・。

前巻で、「ようやくタイス脱出に向けて動きだしたっ!」と思ったのは糠喜びだったようで・・・。はぁ、まだ続くんかいっ!?って感じですね。それも、忘れ去られてた(すんません;;;)フロリーですよ!今回は彼女が主役です。なーんで、ここで!そこまで彼女にスポットを当てるんじゃいっ!と文句の一つも垂れたくなりますよ。お陰で、話が一向に進まないじゃないかーーーーっ!!フロリーの性格を表すように、たらたらうだうだうだうだうだうだ・・・という内容で。もぅ、それなりにウンザリ。ここまで、話が膠着しちゃうとね、次巻への期待がどんどん薄れてきて読書欲も低下しちゃうよね。

ってか、来月刊行されるのは外伝でした;;;はぁ。。。外伝書くより、先ずはとっとと本編を終結させてくれないかなーと思うんですが・・・。そう思ってるのは私だけなんでしょうか。作者あとがきによると200巻まで書く気満々みたいで。はぁ~魔界水滸伝みたいにならないことを、ただひたすら祈る。。。

とにかく!早くタイスを脱出してパロへ向かってくださーーーーいっ!!

紅鶴城の幽霊

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック