フルタイムライフ(柴崎友香)

美術系の大学を卒業したにも関わらず、包装機器会社のOLとして働く事になった22歳新入社員の10ヶ月のお話。5月~2月まで一ヶ月が一章に描かれています。就職して、失恋して、少しずつ会社に慣れていって、恋をして、先輩が退職して・・・。可も無く不可も無くって感じかなぁ。こういうのって、感想が難しい(笑)

コピー取ったり、お茶出したり、資料作ったり・・・。普通の新入社員の仕事を「なかなか面白い」って思うあたり、美術系の大学出身だから?少しずーつ、会社に慣れて先輩OL達と親しくなっていく様子が、とってもリアルっていうか(笑)うん、そんな感じだよねーと思いつつ読みました。


*****
余談ですが。いや、本当に余談なんですが。内容とも全く関係ないし(笑)分かる人にしかわからないことなんだけども。
著者って「柴崎」さんなんですよね。「柴崎」って名前を見た瞬間にアノ「柴崎」を連想しちゃって、思考が某図書館ワールドに飛んでしまった私は、すっかりどっぷり侵されているだなーということを再認識しましたとさ(笑)
いや、本当にツマラン余談ですんませーん。


フルタイムライフ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック