一瞬の風になれ 第二部-ヨウイ-(佐藤多佳子)

後半部分は涙でぐちょぐちょになりながら読了。ぬわーそうくるかぁっ!という感じです。そりゃぁ、たしかに3部作の2部目なんだから、ここで事件が起こるのは必須なんだろうけどさぁ。そういう事件はどうよ?と思っちゃうよぉぅ。哀しすぎる。

新二くんは高校2年生になりました。恋だ!部活だ!青春だぁっ!もうねぇーっ!いいねぇーっ!(笑)一緒にどきどき。メールのやりとりに「うわーわかるっ!」と相槌を打つ。
もう1通、欲しい。あと1通、欲しい。切に願う。伝えたいのはこういうことじゃない。伝えたい言葉は他にあるのに文字を打てない。どうしよう、どうしよう。この言葉って適切?大丈夫?この言葉で上手く伝わる?伝えられる?テンションにかまけてメールを送る。でも、送る一瞬手前で躊躇する。こんな時間に送って大丈夫?やっぱ止めよう。いや、でも送ろう。この気持ちをどうしても送りたい。でも・・・。迷って迷って迷って迷って送れなかったメール。迷って迷って迷って迷って送ったメールに届いた返事。1通のメールに一喜一憂する。一言に心のテンション跳ね上がったり、どん底に突き落とされたり・・・。
読みながら胃が痛くなってる私ってどうよ;;;物語の世界にどっぷりと浸かりながら、もう一人の私が傍観者のように自分を分析する。あー。もぅっ!

廉の才能にそこはかとなーく嫉妬を覚えながらも、活躍する廉を見て嬉しく思う。そして、自分の「可能性」を信じて頑張る新二くんが大好きよー。
で、ここでも自分の世界に入り込んでしまう私(笑)どうしたって敵わない相手っているよね。なんというか才能の差というか。認めるのは悔しいけれど、自分はどうやったってあそこまではなれないと分かっちゃうんだよ。身に沁みちゃうんだよ。だから、その人よりも、これは自分の方が出来るというところを探す。探して探して何とか自分の居場所を見つけたあの頃。。。そんな頃に言われた言葉で、涙が出るほど本当に本当に嬉しかった忘れられない言葉がある。誉めすぎだとは思ったけど、でもそう在りたいと思っていたんで嬉しかった。今でも、その言葉を支えにしていたりする。って、本の内容と随分とかけ離れてしまったような・・・。

え~話を戻して(笑)
今回も100m走やリレーの描写に、新二くんと一緒にどきどき。もう気持ちはどっぷり新二な私は、一緒に100mを走ってぐったり疲れちゃったりね(笑)みっちゃんの過去にシンミリとか、廉の故障にハラハラとか、でも守屋さんのために頑張ろうと熱くなったところに感激しちゃったりとか、守屋さんの引退・部長引継ぎ(の時に新二に言った言葉)に涙したりとか・・・。いろいろ。本当に色々とテンコ盛り。

そして後半。大事件発生。ぐわー。そうきたかーっ!そういう展開かぁーっ!心で叫びながら号泣して読了。

ラスト1巻。ご都合主義で終わるのか、それとも・・・。うわーめっちゃ楽しみ。どっちでもアリかなーと思うけどね。個人的にはご都合主義がいいな、なんて思います、はい(笑)



**一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-
**一瞬の風になれ 第三部 -ドン-



一瞬の風になれ 第二部

この記事へのコメント

2007年04月16日 23:37
すずなさん、こんばんは。
二年生になって下級生を迎え、上級生を送って後半、精神的にも肉体的にも辛い試練を乗り越え、強く逞しくなっていく新二、素敵でしたよね。
一緒にどきどきしたり、一緒に走ったり、私も一心同体してました(笑)。
三巻目は倍くらいの厚さですが、読み出すと早いですよ。じっくり楽しんでくださいね。
すずな@主
2007年04月17日 08:57
藍色さん、こんにちは。
コメント&TBありがとうございます。
3巻目、最終巻。気が急いてずんずん読んじゃわないように、じーっくり楽しみたいと思います。新二や廉やみんなが、どんな3年生になってどういう成長をしていくのか、恋や部活の行方と共にとっても楽しみです。
2007年06月25日 22:27
 こんばんは♪
 こちらもTBどうもありがとうございました。
 こちらからもTB送らせていただきました。

 涙でぐちゃぐちゃ、わかりますー。
 なんだか第一部といい、
 感覚が似てるような気がします^^

 3巻、まだ読んでないんですよねー。
 ご都合主義を希望されているすずなさんの気持ち、
 これまたすごくわかります。
 
 3巻読み終わったら、ぜひ語りにきますね^^
 
すずな@主
2007年06月26日 08:59
>miyukichiさん
TB&コメントありがとうございました。

どうしても泣いてしまうラストでしたよね^^;
3巻が待ち遠しいですね!
読まれたら是非、ご訪問ください。お待ちしてます。
2007年08月07日 20:40
少しずつ成長している新二と連の姿に好感が持てましたね~。
成長のためには、苦境も必要なのだろうけれど、それらの場面では胸が詰まってしまいました。
メールのやり取りのすずなさんの記事似、私もドキドキとしてしまいました。
やっぱり青春に恋はつきものですよね~♪
すずな@主
2007年08月08日 20:57
>エビノートさん
一気にではなく少しずつ成長してるというのが良かったというか・・・。でも、あの苦境には本当に胸が詰まって・・・号泣でした。
今、この記事を読み返して、メールのやり取りで書いた自分の言葉に自分でドキドキしちゃいました^^;;;
2008年01月02日 21:51
こんばんは。そんなわけで、2冊目も読了。
「可能性」という言葉は、とても大事なキーワードですよね。
でも、後半の一大事で、前半のドキドキがどっかにすっとんでしまいました。(^^;
すずな@主
2008年01月03日 06:56
>あまねちゃん
お~早いっ!一気読みだね~。
そうそう。「可能性」は大事なキーワード!
そして、あの事件は大きすぎだよね;;;

この記事へのトラックバック

  • 一瞬の風になれ第二部ヨウイ 佐藤多佳子

    Excerpt: カバーイラストはクサナギシンペイ。デザインは有山達也、飯塚文子。 2年生になった新二たち。リーダー守屋、エース一ノ瀬、ジンクス担当浦木、雑用キング根岸、宴会部長俺。サプリとスポーツ小物を偏愛する.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-04-16 23:38
  • 一瞬の風になれ 2-ヨウイ-/佐藤多佳子 [Book]

    Excerpt:  佐藤多佳子:著 『一瞬の風になれ 2-ヨウイ-』  一瞬の風になれ 第二部講談社このアイテムの詳細を見る  第1部を読んでから、1ヵ月弱。  あーもー、待ち兼ね山ですよ。  間が少し空いたせいか.. Weblog: miyukichin’mu*me*mo* racked: 2007-06-25 22:22
  • 一瞬の風になれ 第二部 ヨウイ 〔佐藤多佳子〕

    Excerpt: 一瞬の風になれ 第二部佐藤 多佳子 講談社 2006-09売り上げランキング : 1072おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 何かに夢中にだった、すべての人.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2007-08-07 20:34
  • 一瞬の風になれ(2):ヨウイ

    Excerpt:  佐藤多佳子 2006 講談社 途中で主人公の新二が二年生になり、起から承へと順 Weblog: 香桑の読書室 racked: 2008-01-02 21:48