楊令伝(第四回)(北方謙三)

小説すばる2007年2月号掲載。

楊令が登場して、ようやく物語が進みだしたという感じ。3年って大きいなぁ、と改めて思う。でも、自分のことを考えると、この3年ってたいして変わっていないような気がする。相変わらず時間さえあれば読書して、半年に1回くらい息抜きにほんのちょっと遠出して、ぼちぼちと仕事して、うだうだとくだらないことを思い悩んで・・・。変わらない日々。変わったのはお腹周りの脂肪がかーなーりー気になりだしたことと、白髪が増えてきたことくらい、かな(笑)

武松が、ようやっと吹っ切れたのが嬉しい。ありがとう、楊令。

小説すばる 2007年 02月号 [雑誌]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック