悲華水滸伝<中>(杉本苑子)

あ、あれ。あれれ。そ、そうくるのかぁ;;;というラストになんというか脱力。本来の水滸伝ってこういう展開なの?なんだか、こう胸のもやもやが・・・。まぁ、あと1巻あるんで、今後の展開がどうなるのか楽しみなところではあるけれどもね。

19巻で完結した「北方水滸伝」と比べるとはいけない、と思いつつ比べてしまうんだよなぁ。人物描写がね、あっけないというか簡潔すぎるというか・・・。読みながら、その世界にのめり込めない自分がいます。。。

悲華水滸伝〈中〉

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック