悲華水滸伝(下)(杉本苑子)

ふーやっと読了。・・・そんな感じかなぁ。なかなか読めなくって3日もかかってしまった;;;どうしても北方水滸伝と比べてしまう。全然、別物だって分かってるんだけどねぇ・・・。

あとがきを読んでしばしショック。後半は原典と違います云々~えーっ!?これもかよ;;;原典に近い水滸伝が読みたいんだけどなぁ。誰のが一番、近いのかしらねぇ。いつになったらたどり着けるのでしょう。。。そして、官軍になってしまったのが、どうしても解せなかったんだけど。それは、作者も感じているようで安心したというか・・・(笑)

悲華水滸伝〈下〉

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック