楊令伝(第二回)(北方謙三)

小説すばる2006年12月号掲載。水滸伝続編。

ふぅ。やっぱり雑誌掲載だと単行本よりもストレスがたまるなぁ(笑)読み足りないぃぃっ!って感じです。特に連載第二回目なんで、空白の3年間をみんながどう過ごしてきたか、という説明みたいでねぇ。話がなかなか進まないんだよなー;;;ただ、色んな人が出てくるんで嬉しい。うわーうわーうわー、みたいな(笑)水滸伝を読了したのはつい最近なのに、なんだかとっても懐かしく感じるのは何故なんでしょうね。

楊令がなかなか出てこないのが、とぉーーーっても不満。早く登場しないかなー。

小説すばる 2006年 12月号 [雑誌]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック